FC2ブログ

ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Entries

お客の多いパン屋さん

波佐見焼きの急須を買って
帰りは下の道を通ります
山には霧がかかって
暫くは雨が降りそうです。

雨

長崎新幹線工事の進捗状況は
半年前から少しは変わったかな。

長崎新幹線

国道34号線
街路樹の銀杏が大分、色付いています
雨にもマケズ・・・

34号線

鳥栖の、パン工房へ寄りました
「石窯パン工房 クリーブラッツ」

パン工房

夕方5時半
お客さんがいっぱいです
パンも次々と焼きたてが並んで
美味しそうなパンの香りに、ついつい手が伸びます。

クリーブラッツ・


クリーブラッツ

ワインに合うパンや
人気NO2の塩パン
買ってきた器たちを見ながら
美味しく頂きました。

テークアウト

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

波佐見焼の急須

波佐見焼「陶芸の館」
雨降りの焼き物めぐりは足元が心配ですが
「くらわんかん」では波佐見町の窯元作品が一堂に見られるのが良いですね
お気に入りが有れば、その窯元まで行くのも良し

入館すると、真正面に
お月見の設えが出迎えてくれます。

・お月見

実りの秋
冷酒もいかが。

秋

400年の歴史がある波佐見焼は日常食器として誕生
波佐見焼きの特徴は?
特徴が無いのが最大の強みだそうです
お手頃な値段で買えるのも魅力ですね。
豊富なデザインと絵柄
見て回るだけでも楽しい。

波佐見焼

テーブルセッティングも参考になります。

テーブルウエア

見ていると可愛い物がいっぱいで
ついつい時間が経ってしまい・・・
そうだ急須を買いに来たんだ

急須とカレー皿を買いました。

急須とカレー皿

小鉢と天目醤油差しも一緒に。

小鉢と醤油差し

折角、我が家へお輿入れをした器たち
慎重に取り扱って、食卓を和ませてもらいましょう。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

波佐見町のカフェレストラン

言いにくいんだけど・・・
急須の注ぎ口を欠けさせてしまったよ
愛着があって大事に取り扱っていたんだけどね
その都度、波佐見焼きの急須を買いに行く事4回目(2016年から)
娘から「お母さん急須を買ってから半年持たないね」と言われ・・・
雨降りだけど急須を買いに行く?と娘は優しい
勿論、二つ返事で
急須は近くのデパートやショッピングセンターでも買えるのですが
高速道路を使って、四季の移ろいを眺めながら、美味しい物を食べて
ほんの少しの贅沢をする事に価値がある?(自論です)
という事で雨降りの、と或る日に波佐見町へ出かけました。

お昼ご飯を、リサーチしていた陶農レストランは、イベントの為入れず
川内郷の、カフェレストラン「ルナアンドソル」へ
周りは田園地帯、長閑な景色の中に、そのレストランは有りました。

田んぼ

ルナアンドソル
赤い壁が目を引く古民家を改装したレストラン

Lunasol.jpg


通路


入り口

古民家の風情が残っている天井

古民家

小鉢バイキング食べ放題が付いています
波佐見焼きの可愛い小鉢に入った数えきれない位のお惣菜が並んでいる
見ているだけで楽しくなる。

小鉢

サラダ・スープ・ご飯のお供に明太子も有ります。

小鉢2

夏バテ解消に?牛―ロースステーキ御膳を。

牛ロースステーキ膳

娘はターメリックカレーカポナート添えを。

ターメリックカレー

コーヒーカップも可愛い。

コーヒーカップ


コーヒーカップ2

美味しいレストラン見付けました
雰囲気もお食事も良かったです。
本来の目的は急須を買う事
中尾山は雨降りなので
陶芸の館へ器を見に行って来ます。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

水天宮 参拝

全国総本宮 水天宮へ
久留米市瀬下町 側には筑後川が滔々と流れている。

筑後川

水天宮 鳥居扁額は東郷平八郎元帥の書だそうです。

水天宮

狛犬

フィリピンレイテ湾海戦で沈没した航空母艦
軍艦千歳慰霊碑

忠霊の碑

眞木神社

眞木神社

明治維新の先覚者
眞木和泉守保臣先生の銅像
明治100年を記念して建てられた。

眞木和泉守保臣像

山梔窩
眞木和泉の謹慎時の建物を復元したもの。
明治維新の原動力となった人々を生み出した場所。

くちなしのや


水天宮2

本殿でお参りします。
御祭神 天御中主神 安徳天皇 高倉平中宮  二位の尼
古来より農業・漁業・航海業に親交が篤く、子供の守護神・安産・小授の神としてご霊験あらたか。

本殿

屋根


灯篭

水天宮では、その季節になると、とりどりの椿の花が咲くそうで
30種類ちかくの椿マップもありました
御神紋椿も見てみたいです。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

ジョルジェット・シャルパンティェ嬢

美術館めぐりは、久留米市美術館で開催中(9月9日まで)の
”名画が奏でる8つのフーガ”
ブリヂストン美術館コレクション展を鑑賞です。

久留米市美術館


久留米市美術館2

ジョルジェット・シャルパンティエ嬢
少女ですが、可愛らしい色気が或るんですね。
右側のレリーフは、ブリヂストンタイヤの創始者 石橋正二郎

久留米市美術館3

石橋コレクションの名画 96点
モネやセザンヌ、 ルノワール
青木繁 坂本繁二郎 藤島武二・・・・・
メインとなる8点の名画を中心に
ゆっくり鑑賞 贅沢な時間です。

パンフレット

コレクション展

モネの黄昏・ヴェネツィア
原画は、もっと鮮やかな落ちる夕陽でした
日没前の赤い輝きが忘れられません。

黄昏・ベネツィア

大好きなルノワール
一筆箋 ポストカード ブックマークを記念に。

グッズ

同時開催の
ブラティスラバァ世界絵本原画展も面白かった。

ポスター

世界絵本原画展

絵本

美術館そばの楽水亭でお昼ご飯
抹茶アイスとコーヒー付きです
楽水の池や日本庭園を見ながら
景色もご馳走でした。

お昼ご飯

石橋正二郎記念館へ
「世の人々の楽しみと幸福の為に」
社会に貢献した正二郎さんの様々な歩みを見て回りました
改めて凄い方だったのだと感慨しきり
美術館を後にしました。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング