ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Entries

有田焼の器で頂くカレー

昨年の今頃
佐賀県波佐見町へ急須を買いに行きました
スーパーステンレス製の、SS茶こしは、洗った時
茶葉が綺麗に取れて重宝していた
なのに・・・
不注意から割ってしまった
という事で
ドライブがてら、雨が降っていたが出かけました。

波佐見

波佐見・有田インターを降りて
九州陶磁文化館に立ち寄ります。

九州陶磁文化館

ようこそ

館内、企画展以外は無料で見学出来るのです
九州の古陶磁や歴史について作品が並び
人間国宝級の作品なども
目の保養ですよ。

高さ193cmの、からくりオルゴール時計
30分ごとに扉が開いて
唐草文様と撃ぎ文様 有田焼の子供達が出てくる
らしいのですが・・・
見ていないんです。

からくりオルゴール時計

からくり時計横の人形
羽付きで負け、顔に○×を描かれた子供。

有田焼人形

「お~い」

有田焼人形2

有田焼人形3

カフェテラス彩で、ランチを
軽食に出される器やコーヒーカップは有田焼で
カレー美味しく頂きました。

カレー

有田に来たら、ご豆腐も頂きます
黒蜜も有りますが、ごま酢醤油で
プルンプルン、モッちり優しく喉を通って行く。

ご豆腐

カフェに展示の有田焼。

有田焼2

おてしょ皿が可愛い。

有田焼

続きは次回へ。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。


▽コメントリスト

娘と私の誕生日会

10月は娘と私の誕生月
久し振りに母子3人揃って誕生日会です
昼間は英彦山ドライブで
夜は居酒屋へ
ビール・ビール・烏龍茶で乾杯!
次々と運ばれてくる焼鳥
「美味しいね」

焼鳥

焼鳥2

焼鳥3

山芋の

サラダ

つくね

唐揚げ

〆は焼きおにぎり
こんがりと美味しい~
土曜日だったので
家族連れが多くて賑やかだ
食べ乍ら、飲み乍ら、旅の思い出話に花が咲く
すっかりご機嫌になって
家まで15分、夜道を歩いて帰りました
娘達が小学生だった頃の通学路も歩き
懐かしさも、ひとしおのようだった。

焼きおにぎり

我が家に帰ってから、二次会です
飲み物とおつまみを用意して
夫も何処からか、私達の様子を見て微笑んでいるような気がします
YouTubeの音楽を聞きながら
娘達が口ずさむ
楽しい夜
長女がプレゼントにと用意してくれた、ストール
じゃんけんで好きなのを選びました

3人で

日付が変わる頃
其々眠りにつきました
今夜は良い夢が見られそうです。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。


赤いポストと油須原駅

田川郡赤村に小さな駅がある
平成筑豊鉄道田川線の油須原駅
明治28年開業というから今年で122年
古い駅舎と赤いポストのコントラストが良いですね。

油須原駅

油須原駅2

無人駅です。

駅舎2

改札口。

改札口

ホームに出てみます。

駅舎

ゆすばる

開業当時の駅舎だそうで
歴史を感じさせます。

駅舎3

行橋ー直方間を走っている平成筑豊鉄道
右が行橋 左が直方方面です。

線路

こちらは、犀川・行橋方面の時刻表。

時刻表

運良く列車がやって来た。

日田彦山線

16:19発 直方行き到着
乗客が3人、降りて来ました
停車位置が駅から大分、外れていますが
ちくまる号と駅舎を一緒に撮れて良かった。

到着

ちくまる号が行く。

発車

東京タワー ~オカンとボクと、時々オトン~
映画のロケ地にもなったとか
長閑な景色の中の古い駅舎は、静かに時を刻み続けていた。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

旧英彦山小学校校舎にて

英彦山スロープカー花駅には
旧英彦山小学校校舎を利用した、ギャラリーと展示室が併設されている。

旧英彦山小学校

1階 オープンギャラリーひこさんでは
写真や絵画等の展示を無料で鑑賞できるし
数年前まで子供達が学んでいた名残りの
校歌が、そのまま残されていた。

校歌

お土産に天狗のお面は、如何ですか。

土産物

トイレの入り口にも天狗のお面が睨みをきかせていますよ。

トイレ

ギャラリーでは、無料でコーヒーを頂けます。
中央には、スロープカー「幸号」のミニチュアが
これが可愛いんだなぁ。

ミニチュア

2階 山伏文化財室へ。

山伏文化財室

日本の三大修験道に数えられる英彦山
山伏修験道にまつわる貴重な資料を見る事が出来ます
明治時代の廃仏毀釈を逃れ、子孫が守り抜いたとか。

展示室

仏像断片

面

そろそろ紅葉が始まった英彦山を後に
映画のロケにも使われた油須原駅へ向かいます。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

▽コメントリスト

霧の中の奉幣殿

英彦山スロープカーを降りて
この石段を登れば
英彦山神宮奉幣殿。

参道

石段は歪なので歩きにくいです

参道2

登りきった所に、苔むした石灯籠が
歴史を物語っているかのように佇んでいた。

燈篭

手水舎

梵鐘

日子神がおわす神の山 国指定英彦山神宮奉幣殿(531年開山)
修験道時代の霊仙寺の大講堂で、のちに再建された
様式は千鳥破風入母屋造り


奉幣殿

山には霧がかかって幻想的だ

奉幣殿2

上宮遥拝所
英彦山中岳上宮は、1188、2m
今回は登らないので
はるか上宮への思いを込めて参拝しました
20代・40代の頃、山頂まで登りました
何処までも石段が続いて
時には、鎖を伝って岩を下る所が有ったり
きつかったけどと思い出が蘇る
山頂から見る景色最高!
上宮参拝してから食べた、おにぎりが美味しかった。

上宮遥拝所

天之水分神(龍神)不老長寿の御神水
岩の間から流れるている圜通の滝よりきている霊水
ありがたく頂きました。
元気で長生きできるかな?

龍神

社務所

英彦山ガラガラ
玄関や門前に飾られる魔除け
青色は水 朱色は太陽を表している
素朴な土の風合いが可愛らしい
振るとカラカラ、音も可愛い。

英彦山ガラガラ,

古神札納所

古神札納所

新緑の候や、ミツマタやクリン草の咲く頃
四季折々の英彦山の風景は楽しみである。
帰りも神駅から、スロープカーで下山します。

参道3

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。




左サイドMenu

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

右サイドメニュー