ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Entries

きのこ もぎ採り体験

筑後平野を走っていると
至る所に黄金色の田んぼが広がっている
長閑ですね
そんな中、こんな野菜畑もあちこちに
何かしら?
分からないまま通り過ぎる

野菜畑

牧草ロールがコロコロと

牧草ロール

道の駅おおきに立ち寄ります

道の駅おおき

直売所くるるん夢市場で、きのこもぎ採り体験が出来るという事で

入り口

入ってみました

おおきのこ図鑑

ポットに植わっている、エリンギとしめじを、もぎ採り体験します
レジでお金を払って、収穫
エリンギは中々、抜けないが

ぬめりすぎたけ

しめじは、いとも簡単に収穫できました

しめじ

きのことワッサー
ワッサーとは、桃とネクタリンから生まれた新品種
爽やかな甘みと酸味が調和したサマーフルーツ
野菜サラダにも良いんですって

きのことワッサー

エリンギ一株100円
ぶなしめじ一株120円で、きのこもぎ採り体験
ポットからもぎ取る瞬間が心地良かった

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。



*CommentList

大川のパン屋さん

近くを何度も通っているのに、中々行けなかったパン屋さんへ思い立って出かけた。
大川市の、パリ・モンスリー
筑後川の下流 若津港から近い所です。

若津港

若津港2

昇開橋もすぐ近くに。

昇開橋

とあるパリの街角パン屋 パリ・モンスリー

イラスト

肥後街道沿いに溶け込んだような町屋
シックで可愛いパン屋さんだ。

パリモンスリー

訪ねたのが午後2時45分
ショーケースの中のパンは残り少ないです。
1980年代のフランスパンを焼いているという事で・・・
笑顔のオーナーさんが、フランスパンと食パンの違いなど教えて下さる。
どれも美味しそう!
今度は、もっと早い時間にですね。

店内2

店内

フランスパンの起源とも言われるブールは、小麦粉の香りと食感がたまらない。
これが1980年代のパリの味なんだ。

テイクアウト

パリ・モンスリー
5本の指に入れておきましょう。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

*CommentList

列車の旅エピローグ

人吉 球磨を感じる旅
観光列車かわせみ やませみ6号は、六つの駅に停車しながら熊本へと走る。

一勝地駅
縁起の良い名前の駅です
駅舎は明治41年、肥薩線と共に開業
大正3年に復元された木造駅舎
がんばれ受験生!一勝地駅のお守りが人気だそうです。

一勝地駅

肥薩線は球磨川沿いを走ります
もしかして電線に停まっている2羽の鳥は、かわせみ やませみか?
想像が膨らみます。

球磨川

坂本付近で、対岸の火事です。
家が燃えているみたい、早く鎮火しなければ。

火事です

夕暮れ時、車内に灯りが点ります。

灯り

夕暮れ

沈む夕陽。

夕日

楽しい思い出 できたかな?

車内

記念乗車証。

記念乗車証

18:55 特急かわせみ やませみは熊本駅に着きました。
九州新幹線つばめで、博多へ
博多から、特急ソニックで行橋へ
列車の旅を満喫した2日間
今度は何処行く?
声がかかるのを楽しみにしています。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

肥薩線を走る ”かわせみ やませみ”

平成29年3月4日 運行開始の”かわせみ やませみ”
鹿児島本線~肥薩線の熊本~人吉間を走る観光列車です。
17:25 ディーゼル車の2両編成 ”かわせみ やませみ”は、人吉駅を出発。

グリーンの車体は、やませみ。

やませみ

列車名の〝かわせみ やませみ”の由来は。

翡翠 山翡翠

翡翠(かわせみ)
羽色が鮮やかで翡翠のような体色から飛ぶ宝石とも言われている。

翡翠

山翡翠(かわせみ)
球磨川流域に棲む野鳥の名前。

山翡翠

水戸岡鋭治氏デザインの車内は。
木々に囲まれた空間をイメージされたそうで。
床や壁、テーブルに地域産の、ヒノキや杉が使われていて温もりを感じます。

車内

空間を仕切る暖簾は、八代産のイグサ。

車内2

車内3

車内4

サービスコーナー。

サービスコーナー

木の床が落ち着きますね。

床

トイレも拝見。

トイレ


お土産コーナー

車内探検が終わり、席に戻って晩ごはんです。
人吉駅前で購入した人吉駅弁「栗めし」
女性4人が集まれば。
箸が転げても可笑しいじゃ有りませんが。
賑やかですね。
これも明日の活力になるかも。

栗めし

この続きは次回へ。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。






旅の疲れを温泉でin人吉

PM4:10 JR人吉駅に着きました。
次の集合時間まで1時間。
徒歩5分の青井阿蘇神社へ行くも良し・・・
4人で考えた結論は。

JR人吉駅

人吉駅前の、ビジネスホテルで立ち寄り入浴です。
源泉かけ流しの天然温泉。
ナトリウム・炭酸水素温泉で、お肌すべすべ。
旅の疲れが一気にとれて極楽至極。
ケロリンの湯桶が懐かしい。

人吉温泉

PM5:00になると、からくり時計が動き出す(毎時)
後のホテル青柳で温泉に入りました。

からくり時計

地元の民謡「球磨の六調子」の太鼓の音色に誘われた相良のお殿さま。
温泉や焼酎を楽しまれたようで。
下界を見渡すお殿さま。

殿さま

臼太鼓踊り。

お囃子

人吉市のマンホールは、人吉城の石垣と、球磨川下り。

マンホール

人吉駅に間もなく列車が入って来ます。

人吉駅

PM17:25発、熊本行きの「かわせみ やませみ」

かわせみ やませみ

楽しみにしていた列車の旅の最後は「かわせみ やませみ」に乗車です。
次回は車内の様子を。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング