fc2ブログ

ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。           福岡県在住の“気持ちだけは若い”女性です。

Entries

北九州市の若戸渡船 乗船記

私の実家が有る、若松へ。行きは若戸大橋を通って、橋の上から工業地帯や、洞海湾を眺めました。
帰りは、久し振りに、若戸渡船に乗って戸畑へ渡る事にしました。

若松の海岸通りは、整備されて、人々の憩いの場となっています。
しかし今は猛暑の中、ベンチに座っている人も居ません。

若松海岸通り

海岸通り

レトロな休憩所の「ごんぞう小屋」
沖の本船で、石炭荷役をしていた、「ごんぞう」と呼ばれていた人達の詰め所を模して建てられた、休憩所。

ごんぞう小屋

若戸渡船
洞海湾の戸畑と若松を行き来する、約400m、片道3分の船の旅。
大人100円、小児50円、自転車も100円で一緒に乗れます。
1時間に、3~5便出航。
昔は、ポンポン船と呼んでいました。今も、ポンポンと、エンジン音がしています。

昭和37年、東洋一の夢の吊橋として、若戸大橋が、開通するまで、若松地区と戸畑地区を直接結ぶ、
唯一の交通手段でした。

若い頃は、この若戸渡船に乗って、小倉の町へ出かけたものです。

若松渡し場から、いよいよ乗船です。

渡船場
若戸渡船

若戸渡船「くき丸」の乗客定員は、110人。

旅客110人

戸畑へ向かう船の中から、若松の渡船場を見る。

若松側を見る

戸畑上陸、桟橋を渡って、改札口へ行きます。

戸畑上陸

戸畑の改札口。

改札口

戸畑渡船場と、若戸大橋
車で先に若戸大橋を渡ってきた主人が待ってくれていました。
楽しい、3分間 船の一人旅でした。

戸畑渡し場




スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング