fc2ブログ

ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。           福岡県在住の“気持ちだけは若い”女性です。

Entries

美祢市歴史民俗資料館見学記

「美祢市化石館」からすぐ近くの「美祢市歴史民俗資料館」へ
空調設備が故障で9月末まで入館料は無料でした

1歴史資料館

入口に、これは凄い!アンモナイト型の石琴が有りました
セメントの材料になる石灰岩を加工して作ったそう
この石灰岩に約3億年前の化石が沢山含まれているそうです
古代生物の声にちょっと耳をかたむけてみて下さいとありました

2アンモナイト型の石琴

石琴を奏でると高く澄んだ音がしました
遥か3億年前の化石に耳を傾けて・・・
これは良い体験でした

3石琴

故岡藤五郎像
美祢市の出身で30余年にわたり美祢周辺の化石の調査研究に心魂を傾け貴重な化石を採集
斯界に貢献して幾多の賞を受けられたそう

4岡藤五郎像

なんと細かい
ヤベオオツノシカの文字は読み取れましたが・・・

5微小陸貝

これが、ヤベオオツノシカの化石を復元したもので日本で最初のオオツノシカの復元だとか


14ヤベオオツノシカ

テンの剥製

6テン

太古へタイムスリップ
新生代第三紀の二枚貝の化石

7古代へタイムスリップ

イチョウ類の化石

8イチョウ類の化石

館内では大嶺炭田の様子も見られました

9大嶺炭田

ガスマスクを付けた炭鉱夫

10工夫

明治時代の炭坑絵画 山本作兵衛さんの作品ですね

10炭坑

坑内の電話機

11電話機

12ランプ

可燃性ガス警報器と携帯用電話機
炭坑内作業は危険と隣り合わせでした
その時代の方々が必至で働いてくれたおかげで今の私達の生活が成り立っていると思います
色々と考えさせられた貴重な時間でした

13警報機

巨大なシダ植物の模型 リンボク・ロボク

15リンボク ロボク

古代人のムラの生活

16古代人の生活

弥生人の食卓

17弥生人の食卓

大昔、地球上に住んでいた生物の姿 また地球環境の変化に応じて生物がどのように生きてきたか・・・
化石が語りかけるものを少しだけ実感してきました

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。



スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング