fc2ブログ

ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Entries

川の畔の河津桜

このところ寒さも和らぎ春の陽気も感じられます
行橋市を流れる今川に架かる”みやこ大橋”の下、土手には河津桜が咲いていました
ここは交通量が多いので、狭い歩道を歩くのは危ない
でも桜は見たい

1みやこ大橋

英彦山付近を源流とし、河口付近で江尻川と合流して周防灘へ注ぐ
二級河川の今川、右手が上流です
川の向こうには商業施設コスタ行橋が有り
多くの買い物客で駐車スペースに入るのも大変
又、今見えている場所には新たな店舗がオープンを控えている
車でお買い物も渋滞覚悟で行かなくては・・・

2商業施設

話は逸れましたが
土手の河津桜です、橋の上から撮りました

3今川

あいにく空は曇っていましたが
河津桜綺麗でしたよ
遊歩道では所々で菜の花が咲いていました
今川千本桜も行橋の桜の名所、桜はまだですが菜の花とのコラボが見られたら最高ですよ

4河津桜

JR九州行橋駅
駅構内にブロンズ像「世界へ」”末松謙澄”像
左手に書物を持ち、右手を上げ遥か彼方を見ているような


5末松謙澄像

行橋が生んだ「知の」巨人
末松謙澄は安政2年(1855年)京都郡前田村(現行橋市前田)で生まれた
近代日本の発展に貢献した末松謙澄
政治家・翻訳家・詩人・評論家・学者・歴史家・知の越境者と幾つもの顔を持つ
凄い偉人さんだったのですね

6知の巨人

パンフレットより

6ブロンズ像


7末松謙澄

パンフレットに載っていましたが
末松謙澄は伊藤博文の次女と結婚されたそうな
結婚式の後、謙澄夫妻は東京から山口まで旅行し、新婚旅行の先駆けとして話題になったとか
さすが知の巨人、なんでも先駆けされる方だったのですね

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング