fc2ブログ

ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Entries

旅の思い出2

パリから国際特急タリスで1時間22分
ブリユツセル南駅に到着
駅を出てスーツケースをガラガラ引っ張りながら地図を片手に予約したホテルを探していたら、シルバーヘアのご婦人が近寄って来て、そのホテルだったら向こうですよと教えて下さった
嬉しい声かけに心がほっこり
ホテルにチェックインしてから行動開始
先ずは小便小僧、グランプラスを見て通りの名前を忘れたがレストラン街へ繰り出した
夜も更けて明かりの灯った狭い通りはレストランがひしめきあう賑やかな通りで盛んに呼び止められる
夫の胸ポケットにも、そこの名刺を差し込まれた
シェレオンのテラス席でバケツ一杯のムール貝と他に何を注文したか忘れたが夫と娘はビール片手に笑顔が止まらない、そこへバイオリン引きがやって来て客席を廻りながら演奏
淡い切ないバイオリンの音色
まるで映画のワンシーンのような素敵な夜でした

ブルッセル

翌日は朝から勢力的に歩いた
王立美術館では名画の前に小学校低学年と思われる子供達が立膝座りして名画の模写をしていた
子供達に本物の絵を見させて才能を培うって良いですね
続いてゲントへ向かう列車で占い師が4人掛けの向いの席に座った
目が合うとその方は占いの七つ道具を見せてくれ良かったら占いしますよと言われたが、旅の途中ですのでとやんわりお断わりをした

その時の名刺

15907515400.jpeg


ゲントの聖バーフ大聖堂で、エイクの神秘の子羊を見て次は
石造りの屈強な造りの、フランドル伯居城

フランドル伯居城

ギロチンや拷問道具、鎧、兜、武器など怖〜い物がいつぱい
石壁の僅かな隙間から街が少し見えた
歩き廻れる中世の城でした

細い窓

トラムでアントワープへ
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング