fc2ブログ

ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Entries

地中美術館って?

宮浦港からエリアマップを見ながら、アート巡りスタートです
バスの通らないルート 左側の印から
中央の印 地中美術館まで歩きます。

エリアマップ

「赤かぼちゃ」がある宮浦港。

宮浦港

「直島パヴィリオン」は建築家、藤本壮介氏による作品
約250枚のステンレス網で構成され、中に入ることもできます。

パヴィリオン

海辺のウオーキングは気持ち良い。

青い海

標識を見ながら・・・
少しずつ登り道になっていく。

標識

穏やかな瀬戸内海
青い空と、キラキラ光る海は最高!

ひと息

足も大分、疲れているのですが
海の青さに負けました。

湾

30分位で、地中美術館に到着
ここから少し下った、チケットセンターへ向かいます
鑑賞は予約制になっているので
事前に、オンラインチケットを購入しなければならない
バーコードチケットを提示して観賞券を購入(2,060円)します。

地中美術館

美術館入り口から、チケットセンターまでの道のりにある、地中の海
クロード・モネが愛した草花や樹木、モネが描こうとしていた風景
という事ですが・・・

地中の庭

予約時間は、1時
ゲートの入り口からは、道筋も建物の外観もすべて撮影禁止
コンクリートの狭い入り口を入って行くと、そこは地中
”瀬戸内の自然と地中に作られた空間を通して
自然と人間との関係を考える場所だそうです”
しかし、若いスタッフさんの対応が今一つで
不快感がぬぐえず心に残るものが何も無かった。

チケット

チケットセンターで、バスを待つ間に
オリーブサイダーを
爽やかで美味しかった。

オリーブサイダー

次のつつじ莊バス停まで、無料シャトルバスに乗ります
草間彌生さんの「南瓜」がありますよ。

バス停

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング