ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Entries

黄金の微笑

苅田町から 美術館・博物館めぐりへ行って来ました。
今回は「黄金のファラオと大ピラミッド展」です。
会場は福岡市博物館。
夏休み期間中で親子連れも大勢来ていました。
イヤホン付けて説明を聞きながら、メモを取る子も。

福岡市博物館3

会場

エジプトの至宝、一挙大公開!!
薄暗い照明の中に浮かび上がる、アメンエムオペト王の黄金のマスク。
ファラオのミイラマスクは、黄金の微笑を讃えて、永遠に輝き続けて・・・
王女の胸元を飾る超絶技巧は襟飾り、昔から女性は美しい物を身に付けていたのですね。
死者を守護する棺も色鮮やかに彩色されて、いにしえの時を経てきたとは思えない。
ギザの3大ピラミットを作った、クフ王・カフラー王・メンカウラー王像は威厳に満ちて。
約100点の古代エジプトの至宝は、圧巻でした。

大ピラミッド展

博物館の職員さんから、是非見ておいて下さいと言われたのが。
正面玄関を飾る、4体のブロンズ像。
フランスの近代彫刻の巨匠 エミール・アントワーヌ・ブールデルの作品。
1体1億円だそうです。

福岡市博物館

福岡市博物館2

「雄弁」

雄弁

「力」

力

「勝利」

勝利

「自由」

自由

街灯

次回は企画展示室を覗いてみます。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。



スポンサーサイト

コメント

黄金のファラオと大ピラミッド展 

フランスの近代彫刻、一本一億円×4ですか?
お恥ずかしながら貧乏人はすぐお金に換算します。
その価値ある素晴らしい作品!!
  • happy 
  • URL 
  • 2017年08月09日 10時01分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: 黄金のファラオと大ピラミッド展 

私も同じですよ。
フランスの彫刻家の作品だそうです。
彫りの深い顔立ちと肉体美には、惚れ惚れ?しました。
  • doremiちゃん 
  • URL 
  • 2017年08月09日 15時00分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

右サイドメニュー