fc2ブログ

ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。           福岡県在住の“気持ちだけは若い”女性です。

Entries

一昔前の青の洞窟

夏ですね。
山も良いけど海も良い!
でもこの暑さでは・・・
エアコンの効いた部屋で、アルバムでも紐解きましょう。

遡る事15年。
2001年5月 あのアメリカ同時多発テロ事件が有った4か月前。
イタリア旅行で、青の洞窟へ行きました。
ナポリ港から、ジェットホイルで、カプリ島へ。
更に、モーターボートで青の洞窟へ向かいます。

右側の二人はイタリア人、一人はガイドさん、左側は夫。
三人とも、マフィア映画に出て来そうな・・・

カプリ島

青の洞窟の入り口は、高さ1m。
ここで小舟に乗り換えて。
船頭を含めて5人、私達は、体を棒のように小さくして仰向けに乗船です。
波にタイミングを合わせて洞窟の中へ。

青の洞窟3

青の洞窟2

奥行き54m 高さ15m 水深14~22m。
洞窟に入った時は、暗いけど小舟がターンすると起き上がります。
入り口の方を見ると神秘的なコバルトブルーの水面!
(ポケットカメラの映像では迫力が伝わりませんが)
船頭さんの「オオ・ソレミオ」の歌声に思わず感動!
一緒に乗っていた、ツァー客のご主人、
仰向けの姿勢のまま、洞窟内に響き渡る歌声に船頭さんの顔を見続けていた。
あの、コバルトブルーの水面を見る事も無く・・・洞窟の外へ。

青の洞窟4

ネットからお借りした青の洞窟。
今も鮮明に脳裏に焼き付いています。

ネットから

カプリに戻って、マイクロバスで、アナカプリへ。
くねくね曲がった細い山道。
私達のガイドさんと、バスの運転手が友達のようで・・・
常に話乍ら、すれ違う車にも動じず、運転が荒っぽい!
下は断崖絶壁だよ。
カーブだらけなのに、スピードは落とさない。
皆、景色を見るゆとりが無くて、しっかり座席にしがみついていた。

リフトに乗って山頂に。
眼下に広がる青い海やヨット、別荘や美しい花々。
素晴らしかった!
カプリ島で買った陶板画。

陶板画

青の洞窟はお天気の影響で入れないし、晴れていても波が荒ければダメ。
素晴らしい体験でした。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト



Comment

思い出 

クーラーの効いた涼しい部屋でアルバムの紐解き
ですか?粋ですねぇ。
赤いTシャツが似合うイケメンご主人とのイタリア旅行
笑い声が聞こえてきそうです。

また、思い出話を聞かせてくださいね。
  • posted by happy 
  • URL 
  • 2016.07/26 21:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 思い出 

暑いですね。
夫、サングラスを掛けると、マフィアから狙われるか、お友達になってねと言われそうな(笑)
外国での武勇伝は有りませんが、すぐその土地に溶け込む方で、一つの単語とデスチャーで、旅を楽しんでいました。
今は、どの国もテロが横行して怖いですね。
良き時代に旅行出来て幸せでした。
  • posted by doremiちゃん 
  • URL 
  • 2016.07/27 10:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング