fc2ブログ

ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Entries

石橋美術館へ行って来ました

7月1日 石橋美術館。

石橋美術館

石橋美術館2

石橋美術館3

「石橋美術館物語 1956久留米からはじまる」
午後2時30分から開会セレモニー。
内覧会で一足お先に、絵画鑑賞します

石橋美術館4

右側は創始者の石橋正二郎。

石橋美術館5

石橋美術館6

1956年に開館した石橋美術館は、今秋より久留米市に引き継ぐことになった。
石橋美術館としては最後の美術展なんですね。
タイトルも「1956 久留米からはじまる」
久留米出身の、青木繁・坂本繁二郎・古賀春江など画家たちを紹介する美術館。
今回は、休館中の東京ブリヂストン美術館から、セザンヌ・ピカソ・ルノワールの絵画も来ていました。
120点もの見応えの有る作品が一堂に。
絵画と共に、当時の新聞切り抜きも展示されていて興味深かったです。

美術展

美術展観賞後は、楽水亭での、レセプションです。

楽水亭

ご挨拶の後、飲み物やオードブルを楽しみます。

レセプション会場

レセプション

楽水の池。

庭園

図録。

カタログ

図録の表紙を開くと、青木繁の「海の幸」の全景を見る事が出来ます。

海の幸

クリアファイルは、黒田清輝「針仕事」
レースのカーテン越しの淡い光の中で、針仕事に勤しむ女性。
私の好きな作品です。

針仕事

石橋美術館の歴史に少し触れたような、美術展でした。
今秋から新たに、久留米市美術館としてスタートです。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング