TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

大英博物館展を見て来ました

8月25日、バスハイクを予定していましたが、台風15号、九州縦断で延期になりました。
昨日、催行となり出かけました。「大英博物館展と万田坑・宮原抗バスハイク」

AM6:00 朝日が昇っている。
安心したのも、つかの間、空はどんよりしてきた。
AM7:30 小倉駅を出発。
高速道路を走るバス。運転席フロントガラスの、ワイパーが忙しなく動き出した。雨だ!
凸凹トリオは、雨にも負けず、嵐には負けますが。

九州国立博物館で「大英博物館展」8月28日に、入場者が10万人を達成。
会期も、9月6日までと残り少ない。
夏休み中の子供達も沢山見かけた。

九州国立博物館

大英博物館展

チケット

ドキドキ”ワクワク” 100の「モノ」が語る人類の歴史。
時空を超えた世界の大冒険へ、さあ出発しましょう!


大英博物館展は、プロローグに始まり、第一章から、第八章まで、200万年に亘る人類の歴史の中から、100のモノを。
エピローグは、未来に残したい、101点目のモノ。
それは、観覧者が其々、心を込めて作る折り鶴です。テーブルの上には、カラフルな折り紙が置かれていた。

大きくて透明な折り鶴のオブジェが飾られている、其の中には折り鶴がいっぱい入っていました。
私も久々に折りましたが、所々忘れていて・・・
友人の手助けで何とか形になりました。平和への祈りを込めて・・・

印象に残ったモノ。
◎紀元前600年頃の「古代エジプトの棺」
◎緻密な細工の図には、古代の人々の暮らしぶりが窺える「ウルのスタンダード」
◎セイウチの牙などで作られた「ルイス島のチェス駒」
◎銃から生まれた平和のシンボル「銃器で作られた母像」
◎「イフェの頭像」
◎柿右衛門の「象」も色鮮やか。
◎ロゼッタストーン

会場内で、朝日新聞記念号外。

記念号外

記念撮影コーナー。

記念撮影コーナー

4階の「文化交流展示」も見て、2時間弱。時間が限られているので、博物館を後にします。
玄関脇に「ゴホンダイコクコガネ」モニュメント。

ゴホンダイコクコガネ

うす紫色の蓮の花が咲いていた。

蓮の花

太宰府天満宮へと通じる、九州国立博物館入り口。

入り口

展覧会グッズ。アヒルの人形が欲しかったが売り切れ。
クリアファイルと、オリジナルスイーツ3段缶を記念に買い求めました。

関連みやげ

スイーツ缶。左 クランチチョコ。中央 キャンディ。 右 クッキー。

スイーツ缶

これは友人が買った、何が出てくるか、お愉しみの、ガチャガチャみたいな。
出て来たのは「イフェの頭像」と「柿右衛門の象」

フィギュア

大英博物館の収蔵品は、700万点にのぼるとか。
その一部を垣間見た、時間旅行を楽しみました。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。



スポンサーサイト