TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年08月
ARCHIVE ≫ 2012年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年08月  | 翌月 ≫

長崎街道 木屋瀬宿を歩いて

「若戸トンネルもぐらウオーク」継がりで、筑前六宿の一つ、木屋瀬宿を歩きます。

木屋瀬宿の案内図。

散策マップ

炎天下、ボランティアガイドさんから、木屋瀬宿の歴史を学びながら散策です。

木屋瀬

木屋瀬2

木屋瀬3

虫籠窓(むしこまど)と、カーブミラー。
防火や採光、通風口の役目をする、格子状に開口部を設けた固定窓。

虫籠窓とカーブミラー

狭い通りを歩いて。

木屋瀬4

曹洞宗の永源寺。

永源寺

長徳寺。元は天台宗、後に浄土宗の寺になった。

長徳寺

追分道標。
右が赤間道。
左が飯塚道。

追分道標

村庄屋跡。

村庄屋跡2

家の中を見学させて貰いました。懐かしい物や、お宝がいっぱい!

村庄屋跡

算盤の珠が多く有りませんか?

算盤

伊馬春部生家。放送作家で有名な方ですね。

旧高崎家

入隅。雨戸を敷居の直角部分で移動して、雨戸を開け閉めします。

戸を開ける

遠賀川、河川敷駐車場に、バスが止まっています。
後方、山陽新幹線の鉄橋が見えます。
ススキも風に揺れて、秋の空。

河川敷

水分も、しっかり取って元気に、ウオーキング出来たのが、最高の一日でした。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。



スポンサーサイト