TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

臼杵と言えば

臼杵川に架かる赤い住吉橋。

臼杵橋

右へ進むと対岸に、フンドーキン醤油の工場が見えます。
2007年のTVコマーシャルで、唐十郎さんの「時の詩人」
臼杵の町を軽妙に歩いてと、云うのを思い出しました。

分銅に金の、マークの工場が歴史を感じます。

フンドーキン

大きな大きなお腹の布袋様の鏝絵。思わず此方も微笑んでしまいます。

布袋様

臼杵と言えば、臼杵石仏。

臼杵石仏へ

その一つの、古園石仏。
大日如来像。慈愛に満ちたお顔ですね。

大日如来像

稲刈りの終わった田んぼ。稲藁が三角に積まれて、まるでチェスのようです。

わら

臼杵のお土産と言えば。
臼杵煎餅を製造販売している後藤製菓。手焼き煎餅に生姜を手作業で塗っていました

後藤製菓

パリッとした歯ごたえ生姜の風味が、とても美味しいです。

臼杵煎餅

11月5,6日 竹ぼんぼりに、あかりを灯す竹宵が有るそうで。
その時期に来れば良かったなと思う事しきりです。
スポンサーサイト