TOP ≫ CATEGORY ≫ 船
CATEGORY ≫ 船
      

フェリー船内見学

オーシャン東九フェリー「しまんと」
船内を見学します。
1Fから3Fまで、貨物車駐車場 4Fはお客様駐車場。
こちらは貨物車駐車場。
トラックの運転席から外された、コンテナだけが乗船するのですね。
だから、ドライバーさんはフェリーに乗ることなく、家に帰れるそうです。
よく見かけますよね。運転席部分だけの身軽なトラックが走っているのを。
乗船可能数 トラック188台 乗用車80台 旅客252名
北九州発 19:00
徳島着  翌9:30
徳島発   11:30
東京着  翌5:00
2日間のフェリー旅です(平日時間で)

貨物駐車場

エントランスホール

エントランスホール。
自販機コーナー。 レストランが無いので、冷凍・レトルト食品・アルコール飲料等が充実しています。

自販機コーナー

レンジで温めて。

レンジコーナー

キッズルーム。

キッズルーム

ペット同伴ルーム。

ペット同伴

ワンちゃん、ネコちゃん用の食器も完備。

食器

客室へ。

客室へ

2等洋室。

2等洋室

操舵室を見学です。
コンピューター制御で、あらゆる機器が並んでいます。
船長と航海士、2名でフェリーを動かせている。
操舵室のフロントから見た、門司港。

操舵室


Marinersの、バスが停まっている。
マリナーズって、大リーグじゃないよね。
ネットで見ると。
軟式野球チームらしいです。
埼玉県戸田市近郊で活躍しているらしい。

マリナーズ


見学記念に頂きました。

クリアファイル

フェリー見学、通常入れない場所も見る事が出来ましたが。
このまま旅に出たいなあ。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

オーシャン東九フェリー見学

苅田町公民館講座。
今回は、フェリー船内見学と門司港レトロ散策。
「北九州」「徳島」「東京」を、二日がかりで航行する「オーシャン東九フェリー」を見学します。
バスは新門司フェリーターミナルへ。

こちらは阪九フェリー。

阪九フェリー

その横に、オーシャン東九の「フェリー しまんと」が停泊している。
この「フェリーしまんと」の船内を見学します。

フェリーしまんと

オーシャン東九フェリーは、すべて新船。
「びざん」「しまんと」「どうご」「りつりん」
総トン数 約13,000トン
全長 約190m
幅   約27m

シンプルフェリー

「フェリーしまんと」は、ピッカピカの新造船。
船内見学が楽しみである。

しまんと

連絡路を渡って乗船です。

しまんと2

しまんと3

しまんと4

展望デッキで説明を聞きます。

デッキ

ヘリポートも有ります。

ヘリポート

展望デッキから、岸壁の駐車場と船。

岸壁

自動車専用船の豊徳丸。

豊徳丸

阪九フェリーは、瀬戸内海を航行しますが、オーシャン東九フェリーは太平洋を航行。
クジラとか、イルカの大群に遭遇する事も有るとか。
次回は船内を見学します。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。