TOP ≫ CATEGORY ≫ 宗像市
CATEGORY ≫ 宗像市
       次ページ ≫

お昼ご飯を宗像で

久し振りに姉妹3人揃って出かけた先は宗像方面。
娘はドライバーとして一緒に。
車の中は女子会?気分で賑やか。

495線を走ります。
お昼ごはんを早めにとネットで調べていた「若潮丸」へ。
11時でしたが予約でいっぱいですよ。
この近くには、魚料理や和食のお店が10軒くらい点在していますが。
もう少し走って、道の駅宗像を通り過ぎた所の和食処「末広」へ。
入店出来ました。

末広

ちょくちょく立ち寄るお店です。

食事処

早い時間で良かった。
お客さんが次々と来られる。

すぐ近くの玄界灘で獲れる新鮮なお魚が食べられます。
長姉と娘は刺し身定食。

お刺身

次姉は、ちらし定食。

ちらし寿司

私は末広定食。
お膳が2つ有って、ボリュームたっぷり。

末広定食2

末広定食1

お味噌汁をカニ味噌汁に替えました。
満腹です。美味しかった!

カニ味噌汁

お勘定は何時も、長姉が。
ご馳走になっています。

道の駅宗像へ。
「宗像の海の幸 山の幸を たっぷり味わえる」
種類も豊富ですが、鮮魚は売り切れてほとんど有りません。
皆さん早く来るのですね。
お野菜も珍しい物も有り、其々の野菜を使ったレシピも有るのが良いですね。

レシピ

迎春準備、門松の飾りつけをしていました。

道の駅宗像

まだ所々に、真っ赤なハゼが。

ハゼ

お買い物をした後は、199号線を走って長姉宅へ。
聳える山は、八幡東区の皿倉山(622m)
新日本三大夜景に選定されている。

皿倉山

何時までも元気で交流出来るのが一番ですね。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

宗像大社で出会ったのは

宗像大社の場内マップ。
ボランティアガイドさんの案内で、神宿る国の歴史を学びました。
続きの写真を。

案内板

尻尾が盗まれた、ブロンズ製の狛犬。なんで尻尾を盗むの?
再鋳されたが、何だか妙にデカイ尻尾ではありませんか。

狛犬

高麗狛ノ尾 先年盗難に罹り・・・・・・明治十七年
難しくて文字が読めない・・・

いわれ

水鉢に刻印されているのは。
安政二年 卯八月吉日 
上八村 金山 奉納

水鉢

照葉樹林の径を歩いていると、木漏れ日の中に、現れたのは相生の樫。
2本の樫から伸びた枝が、仲睦まじく結ばれている。
堅い絆で結ばれた御神木。ここもパワーを感じます。

相生の樫

鎮守の杜は空気が澄んでいて、其処ここに落ちていたのは。
招霊木(オガタマノキ)の袋果。
モクレン科の常緑高木。
3~4月頃に、白い花を咲かせ、9~10月頃鮮やかな赤い果実を付ける。
神楽を舞う際の、神楽鈴の原型に用いたとか。
若木は、1円玉の図案に。花言葉は「畏敬の念」

オガタマ

松尾神社。

松尾神社

七五三の看板とピカチュウの前で、参加者の記念撮影を。
50代、60代、70代みんな笑顔でした。

ピカチュウ

結婚衣装で前撮りのカップル。
なんとも初々しい新郎新婦。
お幸せにね。見て居る方も幸せな気分でした。

前撮り

宗像大社には、パワーがみなぎる。
若い女性の参拝者が増えたとか。

境内

歴史を学んだ後は、道の駅宗像で昼食。
公民館講座は、若松の「シャボン玉せっけん」工場見学へと参ります。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

宗像大社巡り

苅田町の公民館講座「ゆたかに生きる知恵工房」
今回は「大人の宗像大社巡り」です。

宗像・沖ノ島と関連遺産群は、ユネスコ世界文化遺産国内推薦候補。
宗像大社は、信仰の対象である沖ノ島の、沖津宮、信仰の場である、中津宮、辺津宮からなり、宗像三女神を奉斎している。

宗像大社は、交通安全の神様として、よくお参りに来ていました。

祈願殿。
ここで、車のお祓いを受けます。

1

2

神門を潜って、拝殿へ。

3

拝殿。奥が本殿。

4

国指定重要文化財。
右が、1578年再建の本殿。五間社流造、柿葦(こけらぶき)
左が拝殿。切妻入造、柿葦。

5

これより奥へ行くのは初めて、ボランティアガイドさんの案内で神域を歩きます。
宗像大社の御神木、樹齢約550年の楢の木。

6

7

本殿の裏側からは、辺津宮、中津宮、沖ノ島が直線上にあるそうで、此処で全てお参りが出来ますね。

8

続いて神宝館へ。撮影は禁止です。
国宝8万点、すべてが国宝に指定されているそうです。
宗像一族の貴重な神宝や文化財を収蔵展示。
銅鏡、武器、装身具、馬具、金属製ひな形・・・・・
海の正倉院とも呼ばれているとか。

第二宮。

9

第三宮。

10

11

高宮祭場へ。
宗像三女神の降臨地と伝えられる、パワースポットでもある。

12

13

高宮祭場。パワースポットです。
皆さん、静かにお祈り、パワーを貰って。

14

神聖な場所を歩いて心がスッキリ、鎮守の杜に抱かれた、そんな気持ちになりました。
まだ続きが有ります、次回に。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

鎮国寺へ

宗像市の鎮国寺は、真言宗御室派 真言宗最古の寺院だそうです。
毎年4月に火渡り神事が行われる、紫灯大護摩供が有名ですね。

初めて訪ねてみました。

鎮国寺7

鎮国寺。
仁王像 阿吽像の後ろに、10月桜が咲いていました。

仁王像と桜

十月桜

鎮国寺6

手水舎の龍。来年の干支、登り竜と行きたいですね。

龍の口

護摩堂。


鎮国寺2

鎮国寺

鎮国寺3

鎮国寺4

鎮国寺5

かえる

緑の木々の中に赤い柿の実が成っています。

柿

この木は?赤い実が可愛いです。

赤い実

静寂。

静寂

鎮国寺、静かで癒されます。
花の寺でも有るようです。四季折々の花々を見に又出かけてみたいです。

寄り道

宗像大社へ行く前に、寄り道です。
何時も、パンを買いに行く「グローバルアリーナ宗像」へ。

文化の日、駐車場は、フリーマーケットの会場でした。
レトロな品々、子供服、おもちゃ、楽器のお店等が並んで。
お客さんも品定めに余念が有りません。

地元の米や野菜、名産品も沢山出ていました。

フリマ4

フリマ

フリマ2

フリマ3

刀を持った変なオジサンの、かかし。

かかし

赤い、やまぼうしの実。

やまぼうし

「グリーングラス」の、パンを買いに行きました。
生地がしっかりして美味しい食事パンです。