TOP ≫ CATEGORY ≫ 星野村
CATEGORY ≫ 星野村
      

ぼちぼち歩きましょう。

13日に誕生日を迎えました。
平均寿命は、どんどん延びて、子供の頃60才は、おばあちゃんだよね。
なんて言っていた年を遥かに超えて。

子供たちが、誕生会をしょうよと声をかけてくれました。
夫が旅立ってから2か月。バタバタと忙しい日々の後は、少し落ち込んで。

夫は出かけるのが好きだったから、バックの中に写真を入れて一緒にお出かけです。
娘2人との女子会は、上陽町の、アーチ橋を見に行く所から。

お昼は、小郡の「武蔵」で。

そば処

舞茸そば。サクサクした食感が、そばと合って美味でした。

舞茸そば

娘たちは、おろしそば。

おろしそば

以前、立ち寄った、八女のお茶屋さんでお茶を買い求めて。

お茶屋さん


待っている間に、お茶を淹れて下さいました。
香りも味も良くて美味しかったです。

おもてなし


上陽町には、13の石橋が有るそうで、石橋の町なんですね。

上陽町

宮ケ原橋。大正11年4月完成、星野川にかかる、4連アーチ橋は橋長46m。
趣のある橋は、まだまだ現役。これからも行き交う人や車を見続けて行く事でしょう。


石橋


上陽町から、798号線へ、大きなアーチ橋を見に行きます。
かの「無駄な公共工事」と、槍玉に挙げられた?「おぼろ大橋」です。
1日2,000台、通ると試算された橋は、一日200台?だとか。

上陽町から、「おぼろ大橋」までの道のりは、半端じゃありません。
道は狭くて、カーブの連続、対向車が来ないと良いねと、運転する娘。
この上り坂を自転車で登る青年を見かけました。スリムな体に、引き締まった筋肉。
「凄い!」応援したくなりますね。

2002年完成。橋長293m。標高350mにある「おぼろ大橋」
確かに大きい橋でしたが、通る車を見かけませんでした。

おぼろ大橋

2おぼろ大橋

すぐ傍の「ふるさとわらべ館」
子供達が体験教室で物作りをしていました。

自分が小学生だった頃、机も椅子も木製でしたね。
懐かしい教室の風景です。

ふるさとわらべ館

理由は憶えていませんが、椅子の上に立たされた事もありましたっけ。

教室

敷地内のお社。狛犬が鎮座しています。

狛犬

これから耳納スカイラインを走ります。


スポンサーサイト

星野村 初夏のダリア祭

標高500mの星野村「星の花公園」では「初夏のダリア祭」開催中です。
星の花公園から見た星野村。山の麓に段々畑が広がって見えます。

星野村

4月から、5月にかけては「シャクナゲ祭」
今の時期は「ダリア祭」で多くの人が花見に訪れます。

花公園

花公園入り口。木彫りのモニュメントは、今年の干支の辰。

花公園2

幸運の木彫り昇龍。

木彫り4

228種類、10,000本の、ダリアの花を愛でて行きます。
「みっちゃん」可愛い名前が付いていました。

花

「アントノーマ」

花2

「ジェシカ」

花3

「群金魚」

花4

これも、ダリアの花。

花5

「ダイアモンドダスト」

花6

「月のしずく」

花7

「黒蝶」
花8

カマキリですか?

カマキリ?

星野金山採鉱跡。その昔、金山が有ったのでしょうか?

採鉱跡

東屋の下に、ダリア園が広がっています。

花公園3

木彫りの動物園では、ゾウさん、きりんさん、かばさん、ワニ、パンダ他
色んな動物と触れ合う事が出来ますよ。

木彫り2

木彫り

木彫り3

ほんの一部の花しか載せられませんでしたが、見応え有りましたよ。
期間は、7月16日(祝)迄です。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。


星のふるさと公園

「初夏のダリア祭」を見に、星野村へ。
うきは市から、52号線 合瀬耳納峠のカーブを幾つも登り。
32のカーブが有ったようだが、記憶が定かでは?

星野村への途中で、棚田が有りました。

棚田

棚田を下から見ました。綺麗な段々畑ですね。

棚田2

広内 上原地区、石積みの棚田。
標高差230mの斜面に、137段 425枚の棚田が広がっています。
6月24日に田植え体験が有るそうです。

棚田3

棚田や茶畑が残る里山の風景。日本の里100選に選ばれた星野村。
星のふるさと公園案内マップ。

星野村

麻生池へ。
周囲700mの自然湖には、スイレン科の多年草「オグラコウホネ」が自生しています。
もう花は終わっていました。

麻生池4

麻生池5

麻生池

麻生池2

麻生池3

中島弁財天社。

中島弁財社2

大きすぎる程の屋根を載せた社殿。


中島弁財社


社

続いて、10,000本のダリアの花を見に「星の花公園」へ、もう少し登ります。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。