TOP ≫ CATEGORY ≫ 筑豊
CATEGORY ≫ 筑豊
       次ページ ≫

ちくまるキップで直方へ

先日、平成筑豊鉄道に乗り、直方へ出かけました。
お天気が良いと、街ブラしたくなります。
出発は行橋駅から。

行橋駅

一日乗り放題の「ちくまるキップ」を使って。

ちくまるきっぷ

沿線の景色は後程。一気に直方駅へ。
駅前で、凛々しく出迎えてくれるのは、元大関魁皇(現 浅香山親方)の銅像。
身長185cm 体重173㎏ お腹周りは?
いかにも、お相撲さんという体型が良いですね。

直方駅

優しさの中にも力強さを秘めて、人気の力士でしたね。

魁皇

お昼時だったので直方駅隣接の、うどんの東筑軒で、かしわめしを買い、遠賀川河川敷で食べる事に。
爽やかな風が心地よい。美味しかった「ごっさんです!」

かしわめし

10日前までは、直方チューリップフェアで、色とりどりのチューリップが見られたのですが。
今では花茎を残したままの、チューリップが寂しい。

遅かったな

河川敷から対岸は、直方市役所方面。

河川敷

古町通りをブラブラ、シャッターの閉まった店が多いですね。
商店街を外れると、レトロな建物が、あちこちに見られます。

家

家2

家3

建物

何だか懐かしい、そんな直方街ブラの後は、平成筑豊鉄道で沿線の景色を楽しみます。
次回に。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

田川 欅坂橋梁と泌泉

日田彦山線鉄道遺産群の一つ、欅坂橋梁。
ガイドマップに出ていたので見に行きました。

田川郡香春町 国道322号と日田彦山線が交錯する、少し脇道に入った所に、
蔦に絡まった欅坂橋梁が有りました。

欅坂橋梁2

トンネルの内側は「ねじりまんぽ」と呼ばれる、レンガを斜めに積む工法で独特の美しさ。

欅坂橋梁

欅坂橋梁は、現存する貴重な工法の橋梁。重厚感いっぱいです。

次いで、糸田町の泌泉(たぎりせん)へ。

看板

泌川上流にあり、自然湧出する泉は生活用水、灌漑用水として地域を潤してきたと書いていましたが、
今は溜池のようになっていました。

泌泉2

泌泉

泌泉公園

道の駅糸田へ向かう途中で。
「魚をとらないでネ」とサギが見張っていました。

サギ



世界記憶遺産見て来ました

山本作兵衛の炭坑記録画が世界記憶遺産に登録されたのニュースを見て出かけました。

田川市石炭・歴史博物館へ。

チケット


パンフレット

筑豊炭田での厳しい坑内作業の炭坑記録画と日常の風景等
作兵衛の体験から生まれた墨絵や水彩画の複製を見る事が出来ます。
余白には説明文が書かれていて興味を引きます。
所々、方便が入っていて何か分からない所も有り下に説明文が有ったらなと思いました。

墨絵3点の原画を展示中。

ジオラマで坑内作業の一こま。

抗夫

三井田川伊田抗模型。

伊田抗模型

外の展示場では、昔の炭住(炭坑労働者の住まい)が再現されて。
ちゃぶ台で、仕事を終えたお父さんが、一杯やっています。

暮し

流しと竈。格子の窓から、ご近所さんと話もしたり。

台所2

姉さんかぶりのお母さんが夕餉の支度。

台所

石炭の輸送に使われた動力。

石炭歴史博物館

田川は炭坑節発祥の地。

発祥の地

炭坑節之像

伊田竪抗櫓と二本煙突。

竪抗と煙突

沢山の方が山本作兵衛の絵を見に来られていました。
故郷の歴史を感じた一時、作兵衛さんの人と成りに魅せられました。





直方ぶらり

「直方レトロを歩く」そんなパンフレットを片手に少し歩いてみました。
長崎街道コースを、小一時間。殿町商店街散策です。

とのまち通り


大正末期の建築「前田園茶舗本店」緑青の銅版の壁や屋根が歴史を物語っていますね。
営業中です。

前田園

江浦耳鼻咽喉科。

耳鼻咽喉科

直方谷尾美術館。

谷尾美術館

向野賢一記念館。

向野賢一記念館

アートスペース谷尾。
大正初年に建てられた銀行で今は、市立美術館別館に。
ガラス工芸品を展示。ゆっくり鑑賞することが出来ます。

アートスペース谷尾

外観

銀行当時の大金庫室の扉。さすが頑丈に出来ています。

金庫

ステンドグラス。

ステンドグラス

壁の時計。周りをアートに彩られて。

時計

綺麗な手吹き硝子の花瓶。

手吹き硝子

併設の「ギャラリー喫茶Ksカフェ」で、直方焼きスパを食べました。
27店舗が「直方焼きスパスタンプラリー」を実施(3月21日まで)

各店舗其々作り方、味が違うので、色々食べてみて下さいと言われましたが、チャレンジするのも良いかも。
スパゲティなのに豚肉キャベツが入って焼きそば風。でケチャップ味でした。

焼きスパ

長崎街道を、ほんの一部歩いて、洋風建築や町家を色々見付ました。
今度はもっと足を伸ばして、直方の魅力に迫ろうと思います。






筑豊ぶらり旅

川崎魚楽園からの帰り道、元上山田線の「真崎駅」跡を見付ました。
飯塚~田川郡川崎間を走っていた、上山田線は、1988年廃止になりました。


真崎駅跡

こちら側に、プラットホームの名残りが有りました。

真崎駅跡2

田川後籐寺駅に立ち寄りです。

後籐寺駅

後籐寺駅には、日田行きの黄色い列車が止まっています。

後籐寺駅

駅前食堂。

駅前食堂


後籐寺界隈を歩いてみます。
駅の程近い所に「田川ごとうじ銀天街」が有り、吸い寄せられるように商店街の中へ行ってみました。

後籐寺

「後籐寺」と書かれた大きな赤い提灯が下がっています。
しかし、閉まった店が多いですね。

後籐寺2

薬屋さんで、タバコも売っているようです。イチローや、タモリの広告も出ています。

タバコ屋さん2

あの首振り人形は、後藤散風邪薬の、CMに出ていた、今は亡き、三遊亭円右人形。
久し振りに、お目にかかりました。

タバコ屋さん

毎月20日に「二十日市」開催中の張り紙。
沢山の方に来て欲しいですね。


二十日市

今の香春岳です。

香春岳

左手に香春岳を見ながら、苅田方面へ。すぐに、銀杏並木が続いて綺麗ですよ。

銀杏並木

まだ昔の物が残っていて見つける楽しさ、出会える瞬間が良いですね。