ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Category [太宰府 ] 記事一覧

道真公が住まわれた榎社へ

菅原道真公が延喜元年、大宰府の地に左遷されてから亡くなるまでの2年間を過ごした跡地として知られている榎社へ。神幸式大祭お下り・お上りの儀22日は、道真公の御神霊を奉安した御神輿が榎社へ23日は、一夜を過ごされてから、御本殿へお上りの儀が行われる。行列に参加する神官さんでしょうか。お上りの儀榎社で神事が始まりました。御本殿まで、華麗な時代装束に身を包まれた、500人の奉仕の人々の行列これは、都合で見る事が出...

いつも賑わっている太宰府天満宮

太宰府天満宮 参道(9月23日)鳥居に注連縄が飾られています。21日から25日まで神幸式大祭御案内道真公の御神霊を慰め、五穀豊穣を感謝する祭り。楼門手水舎は、霊峰宝満山山腹より伐り出された一枚岩から造られており中央には、除災延齢を意味する、神亀が彫られている。大きな亀が泳いでいるようにも見えました。本殿今日も、外国人の参拝客いっぱいだ。お御籤は秋の稲穂をイメージした黄色10月1日より濃い水色に変わるそうです...

飛梅と巨大絵馬奉納

二日市温泉、旅の続きは太宰府天満宮へ参拝から(2月13日)午前9時半、参道には中国からの観光客が大勢来ていた。手前から、過去・現在・未来へと続く太鼓橋を渡って天満宮へ。心字池と太鼓橋。御本殿。飛梅が満開でした(2月13日)太宰府天満宮幼稚園の子供達も、お参りに来て小さな手を合わせていました。御本殿でお参りするのですが、テレビ局のカメラマンが並んでいる。何か有るのかな?午前10時、楼門から現れたのは。...

太宰府天満宮近く、ランチのお店

太宰府天満宮、ここからお参りです。雨の中、今日も中国からの観光客が来ていました。太宰府天満宮のシンボル、御神牛は紅白の、ねじり鉢巻きをしています。頭を撫ぜれば知恵が付く。体を撫ぜると、身体健全、病気全快とか。撫ぜられすぎて、あらゆる所が、ピッカピカじゃ有りませんか。参道を西鉄太宰府駅方面へ歩きます。25日だったら、草餅の梅ヶ枝餅を買えたのですが・・・29日で残念でした。太宰府館の方へ右折して、ランチの...

楼門に飛龍天神ねぶた飾り

枯山水の光明禅寺。すぐ側に浮殿がありました。秋の神幸式の御旅所、行宮で御神輿が休まれる所だそうです。少し近辺を散策します。以前お食事をした事が有る、豆腐料理の自然庵の通り。この右側のお宅には、珍しい花が色々咲いていましたよ。鮮やかな色の、むらさきしきぶ。しろしきぶも。心字池に架かる、太鼓橋、平橋、太鼓橋の三橋を渡って、天満宮本殿へ。檜皮葺の楼門に、美しい飾りが付いていました。飛龍天神ねぶた。10月1...

左サイドMenu

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

右サイドメニュー