ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Category [国東半島 ] 記事一覧

酒屋さんの風景

豊後高田昭和の町で、創業150年という酒屋さん「山城屋」へ。何時もは開けていないそうで、GWの時期たまたま開いていました。大分産の焼酎やビール等、いろいろ揃っています。昭和を感じる道具が、あちこちに。ビールの試飲出来ます。ドライバーは飲めませんが。大分の地ビール、買いました。ビール瓶の王冠も良いね。左ヒラメの、右カレイ。これは、カレイの徳利だね。ノスタルジックな昭和の町で、想い出に浸るのも良いですね。...

レトロな町を歩いて

豊後高田 昭和の町を歩けば、レトロで懐かしい物に出会える。井ノ口マーケット。昔こんな、マーケットが有りましたね。「お豆腐一丁ください」なんて。今はシャッターが下りて、看板だけが残っている。桂川に架かる、桂橋のたもとに、昭和の子供の像が。押し出されそうな男の子が、踏ん張っています。子供の頃、下駄を履いていましたよ。ベンチの肘掛部分が、ワンコの形だ。ホーロー製の看板は水原弘、懐かしいね。「黒い花びら」...

懐かしさいっぱい!昭和の町

4月24日、全線開通した東九州自動車道。みやこ豊津から宇佐まで、利用して豊後高田「昭和の町」へ行って来ました(5月4日)昭和30年代の街並みが、7割も現存するという、レトロ感いっぱい昭和の町。昭和の町で生まれ育った、アイドル犬ゆきちゃん。ゆきは12歳になりました。少し神経質になっているようです。お願い さわらないでください。道行く人は、「ゆきちゃん」と声をかけ、笑顔で見守っていた。昭和の町展示館で、藤...

楽しかった杵築まちある記

商人の町から、志保屋の坂を登り、振り返ると江戸時代と今をつなぐ坂。杵築と言えば、この風景ですよね。酢屋の坂を見ると、花嫁さんだ!志保屋の坂を、バックに記念撮影をしているようです。少し幸せを、お裾分けして貰った気分で、足取りも軽く、中根邸~本丁 南台武家屋敷~寺町へ。養徳寺~カトリック教会を見て裏丁を通り、飴屋の坂を下ります。カトリック教会。飴屋の坂。再び、商人の町へ出て、江戸時代から続く「お茶のと...

杵築での出会いも楽し!

「若栄屋」全身を大谷屋といい、江戸時代に杵築藩のお抱え調理人として、杵築城下に店を構えておりました。創業より一子相伝にて伝わる家伝料理「鯛茶漬けうれしの」は現在では十六代、後藤源太郎が味を継いでいます。この絵葉書は、若栄屋十五代 後藤修さんの切り絵で、上記の文章は、葉書の裏に記されているものです。明るい笑顔の若女将に迎えられ若栄屋に入った凸凹トリオ。こちらでお昼ご飯を頂きます。2階のテーブル席に座...

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング