TOP ≫ CATEGORY ≫ 阿蘇
CATEGORY ≫ 阿蘇
       次ページ ≫

一心行の大桜

熊本地震から一年 甚大な被害を受けた南阿蘇村。
「一心行の大桜」が満開だという事で出かけました(4月15日)

日田往還212号線。
両脇の草原には、3月の野焼きの跡が黒く残っている。
やがて芽吹きを迎え、緑の大地になるのです。
阿蘇五岳は、クッキリとはいかないものの、雄大な姿を見せていた。

日田往還

57号線 下野から迂回路を通って、南阿蘇村へ行くのですが。
ファームランド手前からも行かれるように道路が出来ていた。
所々工事中ですが右手奥、阿蘇大橋が崩壊した山の斜面は、土砂がむき出しになったままだ。
あちこちで地震のつめ跡が見られ、怖さを思い知る。

「一心行の大桜」駐車場は、各地から見物に来た車でいっぱいです。

駐車場から

樹齢400年以上の、ヤマザクラ。
樹高14m 幹周囲7、35m 枝張は東西に21、3m 南北に26m。
芝生の上に座ってお弁当を食べたり、桜を見たり。
景色最高ですから、気持ち良い時間を過ごせます。

🌸

満開ですが少し葉っぱも出始めていた。

🌸2

🌸3

桜と菜の花。
ビューポイントです。

🌸4

🌸7

大桜を囲む円形の遊歩道。
桜を見上げながら歩きます。

🌸5

🌸7

🌸6

地震の影響が心配でしたが、「一心行の大桜」は見事な花を咲かせていた。
その姿に勇気と元気を貰った。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。


スポンサーサイト

冬空の阿蘇五岳

阿蘇神社からの帰り道は、212号線を走って大観峰へ。
ぐるっと外輪山に囲まれた眺めは壮大ですが、走る車の中からは一部しか見えません。

外輪山

草を食んでいる牛たち。

肥後牛

標高936mの大観峰展望台。
風が強くて吹き飛ばされそうだし、息苦しかった!

碑

遠見が鼻の碑。

遠見が鼻

青空!強風に流される雲。
今日の阿蘇五岳は、スッキリ、クッキリ。
絶景だ!

大観峰2

大観峰3

ぐるっと動画で撮ってみました。
風の音が凄いでしょ。


[広告 ] VPS


寒いので、早々に引き上げです。
下りがけに垣間見た根子岳。

大観峰4

いつ来ても元気を貰える、阿蘇の山々に魅せられています。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

門前町を歩いて

阿蘇神社の門前町、水基巡りの道を歩きました。

水基巡りの道

湧き水を自由に飲める水飲み場が、20基くらい有りますが。
地震で枯れた所も有るとか。

お供え餅を飾った水飲み場。
冷たくて美味しい水です。

湧き水

門前町

門前町2

女学校跡の北風商店へ。
北風新聞。

北風新聞

女学校跡には、湧水かんざらしの店や雑貨屋さん・ステンドグラスやアンティーク家具のお店も。

女学校跡

ひと昔前にタイムスリップしたような、佇まいに安らぎを覚えました。

女学校跡2

珈琲の香りに引き寄せられるように。
雲海珈琲焙煎所へ。

雲海珈琲焙煎所

ディスプレー

スペシャルティ珈琲を手回し焙煎機にて、少量ずつ丁寧に焙煎。
オリジナルブレンド珈琲を。

珈琲

外は寒いので、温かい珈琲を飲みながら散策を続けました。
門前町商店街、頑張っていましたよ。

ブレンドコーヒー

目の前に長~く広がる外輪山。
あの峰を越えて帰るのですが。
頂上から阿蘇五岳を眺めたく、立ち寄る事にしました。
次回に続きます。

大観峰


↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。


阿蘇神社で復興祈願

あれから九ヵ月。
熊本地震で崩壊した阿蘇神社の楼門・拝殿。
実際、壊れた姿を見るのは躊躇していましたが。
新年を迎え、復興祈願のお参りに行って来ました。

目の前に存在した楼門は解体され、解体用格納素屋根の中で見る事は出来ませんでした。

阿蘇神社

阿蘇神社2

阿蘇神社3

阿蘇神社4

阿蘇神社5

阿蘇神社7

右側が、楼門格納素屋根。
左側が、拝殿跡。

阿蘇神社6

拝殿跡。

拝殿跡

拝殿奥の、 一の神殿 二の神殿 三の神殿
その前に設けられた仮参拝所で、復興祈願のお祈りを捧げました。

神殿

地震当時の写真が展示されていましたが、痛ましい限りです。
寒い中、多くの方が参拝に来ていました。
今年は災害の無い、平和な年でありますように。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

冬の空

思い立って阿蘇神社へ出かけました。
日田往還212号線 耶馬溪を通って。

日田の町で「大分自動車道 ユキ 走行中意」と掲示板に出ていた。
山越えは大丈夫かな~
でも空は青いし・・・

日田の空

雲が、モクモク。
風が強いから雲の流れが早い。

雲

お昼は日田市大山の「想夫恋」で焼きそばを。
何時も、この店の前を通っているのですが入店は初めて。
昭和47年の開業だというから、随分前から有ったのですね。

想夫恋

店内

平成28年度 内装を日田杉に変えて、木の香漂う店内に。

日田杉

進撃の巨人と想夫恋の焼きそば。
作者の色紙も飾られている。

進撃の巨人

豚肉・キャベツ・モヤシのシャキシャキとした食感。
パリパリ麺とソース味が美味しい焼きそばでした。

焼きそば

212号線 ラクダ色の山並みが続く。
振り返ると久住連山が・・・
所々に雪を被った山も見えます。

久住連山

212号線


内牧へ降りる前の展望所で。
青空と風と澄んだ空気が、阿蘇五岳をくっきりと見せてくれる。
スッキリとした阿蘇五岳を見たのは久方ぶりでした。

阿蘇五岳

次回は阿蘇神社へ。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。