ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Category [阿蘇 ] 記事一覧

JR立野駅はひっそりと

南阿蘇村「茶庵とちのき」から見えた、長陽大橋を渡って立野駅へ熊本地震で阿蘇大橋が崩落、57号線は其処で寸断されていましたが戸下大橋と長陽大橋が復旧開通(29年8月)熊本市内への道が最短ルートで繋がったという事で、まさに復興への懸け橋にかなり高い所を走っていて、下を見るのが怖いくらい。南阿蘇鉄道 立野駅へJR豊肥線 立野駅と合流の駅豊肥線も肥後大津~阿蘇間は運行見合わせとなっている南阿蘇鉄道立野駅熊本地震...

通行止めの店 茶庵とちのき

6月13日付けの朝日新聞に「通行止めの店 優しい味」という記事が出ていました。南阿蘇村 2年前の熊本地震で、阿蘇大橋が崩落325線から57号線への道は寸断された栃の木の四つ角に「これより先 国道325号は通行止」の看板が出ていますその傍らに「茶庵とちのき 営業中」の看板が。ここを入ってすぐの所です通行止めと有りますが、お店までは行けますよ。この看板は地震後に常連になった工事関係者の方が作ってくれたとか...

葉祥明阿蘇美術館でステキな時間

丘の上の美術館草原の小道を歩いたり、坂を下ったりベンチに腰掛けてゆったりと過ごす幸せな時間美術館に戻ります葉祥明阿蘇美術館絵本やグッズコーナーで・・・どれも可愛くて迷いましたが「グレートマザー・ランド」を選びましたなんと著者の葉山祥鼎さんがいらして(葉祥明さんの弟で、童話作家・エッセイスト・写真家であり、館長さんでもあります)とても気さくな方なんですよ「グレートマザー・ランド」に掲載されている阿蘇...

丘の上の美術館

南阿蘇村河陽この先は阿蘇西登山道ですが熊本地震で被害を受けた登山道は、この先通行止めになっています右手に見える建物が「葉祥明 阿蘇高原絵本美術館」美術館までは車の乗り入れが出来ます2度目の訪問ですが一歩、踏み入れた時からワクワクなんですねYOH's PARK MUSEUM絵本作家 葉祥明さんと童話作家 葉山祥鼎さんの美術館絵本の主人公 犬のジェイクや、青い蜂のブルービー阿蘇の四季の風景が、メルヘンタッチで描かれて何...

あそ望の郷くぎの

車は南阿蘇村を走っています白川に架かる赤い鉄橋は南阿蘇鉄道なのですが熊本地震の被災を受けて、この区間の運行は有りません現在、中松駅と高森駅間の部分運転となっている雄大な阿蘇をバックに走る列車は超気持ち良い!一日も早い、全線復旧が待たれます白川阿蘇山根子岳に発し南阿蘇村を流れ、支流の黒川と合流やがて有明海に注ぐ道の駅「あそ望の郷くぎの」阿蘇五岳のロケーション抜群その前に立って居るのはもうすぐ90歳、...

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング