TOP ≫ CATEGORY ≫ 鉄道
CATEGORY ≫ 鉄道
       次ページ ≫

平成筑豊鉄道の車窓から

一日乗り放題の、ちくまるキップを使って直方をブラブラ。
帰りの列車の時間まで、跨線橋に上ってみました。
車両整備場に色んな列車が並んでいる。

列車

福北ゆたか線の、博多行きや、折尾行きの列車が行き交っています。

列車2

平成筑豊鉄道の列車。
行きに乗ったのが、ブルーの車体のちくまる号。

列車6

帰りの列車は、ゆめタウン号。

列車3

金田駅で若草色の、へいちく号。

列車4

えんじ色の、へいちく号。

列車5

行橋行きの発車です。
平成筑豊鉄道の車窓から・・・

嘉麻川橋梁。

嘉麻川橋梁


赤池駅では、上野焼の煙突が建っている。
駅舎には「童謡の町」と書かれていますが。
童謡作家の、河村公陽さんの故郷だそうです。

赤池駅

伊田駅では、炭鉱跡の竪坑櫓が、時代に取り残されたように。

立て坑櫓

赤駅の、トロッコ列車も見えます。

トロッコ

ノスタルジックな油須原駅。

油須原駅


源じいの森駅近くの、トンネル。

トンネル

犀川駅。

犀川駅

乗り鉄ではないけど、列車が大好きです。それもローカル線が。
のんびり田園風景を楽しみ乍ら、良いですね。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

幸福の黄色いハンカチ

高倉健さん。
数多くの映画に出演され、多く語られている、健さんの人柄、誠実さに、昭和の偉大なスターの面影を垣間見る。
任侠物は見ないですが、唯一見たのが「幸福の黄色いハンカチ」
ラストシーンに掲げられた黄色いハンカチが、すべてを許して、ヒラヒラと・・・

2010年9月放送の、ブルートレイン九州一周の旅「NHK BSデジタル号が行く」列車は、日田彦山線、大行司駅で停車。
上り口の階段から大行司駅まで、黄色いハンカチが掲げられていました。

黄色いハンカチ

幸福の黄色いハンカチ。健さんのお父さんが以前、宝珠山炭鉱の幹部社員として働いていたとか、健さんも訪れたことが有って、ゆかりの地なんですね。山村文化交流いぶき館で資料を展示されているようです。

大行司駅。

大行司駅

撮影スタッフが大行司駅へ入る所。宍戸開さんもいます。

大行司駅2

当時、夫とデジタル号を追っかけて写真を撮りました。

デジタル号

大行司駅から、この眼鏡橋まで大急ぎで移動でしたねえ。ポー!ポ!と汽笛を鳴らしてデジタル号が行く。

眼鏡橋

苅田町公民館で、健さんの特設コーナーも。

特設コーナー

高倉健さん安らかにお眠りください、天国でも「不器用ですから」なんて言っているかしら。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

うきは駅で、ななつ星を見た!

北野天満宮そばの、コスモス街道。 3,5キロの道のりに、50万本のコスモスの花が見頃でした。

コスモス街道

コスモス街道2

北野天満宮おくんちを見た人が、コスモス街道の散歩を満喫していました。
近くには、山口酒造場も有り、杉玉が下がっていたので、新酒が出来たのでしょうね。
この地に家業を興して、約300年。美味しいお酒を造り続けているそうです。

酒造場山口

酒造場

この時期、ケイトウの花が満開だということで、田主丸菅原 筒井地区へ。
後に耳納連山を望む平野一面、色鮮やかなケイトウの花が咲いていました。

けいとうの花

黄色の、ケイトウの花も。

けいとうの花2

続いて、江戸時代に豊後街道の宿場町として栄えた吉井町へ。
白壁の佇まいが素敵な街並みです。
鏝絵も良いですよ。

鏝絵

鏝絵3

墁絵2

テレビで見て行ってみたかった、パン屋さんへ。
「ぱんのもっか」です。吉井町の白壁通り、町家をパン屋さんにリニューアルでしょうか。
美味しそうなパンが並んでいて、お客さんも多かったです。

ぱんのもっか

お持ち帰りのパン。お値段も手ごろで美味しく頂きました。

もっかのパン

お昼は、浮羽方面へ来た時に利用している「お食事処うきは」で。
豆腐ステーキを注文しました。
ステーキ皿に卵を敷いて、その上に豆腐を乗せ。
程よく焼かれた豆腐には、たっぷり鰹節。
お豆腐が美味しかったです。

うきは

16時16分。あの「ななつ星」が、うきは駅を通過するというので、うきは駅へ向かいました。
久大本線うきは駅。ローカルな感じの小さな駅でした。

うきは駅

ホームで列車を見ようと、入場券を求めましたが、「ななつ星を見るのでしょ、どうぞ入って下さい」と駅員さん。
改札をそのまま通らせてくれました。
ホームの先端でカメラを構える人、連絡橋の上で一眼レフを持って、スタンバイしている人も居る。
踏切付近では、家族連れと思しき人々が列車が来るのを待っていた。

定刻、「ななつ星」が来た!
チョコレート色の車体に、星のエンブレムを付けた「ななつ星」は、あっという間に通り過ぎて行きました。

踏み切り

ななつ星

かお

「ななつ星」が通り過ぎた、うきは駅。

うきは駅2


旅が好き、列車に乗るのも好きです。こんな豪華な列車より、見知らぬ土地へ、ぶらり途中下車の旅が良いですね。
青春18きっぷを使って。はたまた「これ1枚で九州の全鉄道が乗り放題!」なんてのも有り。
何処へ行こうか思案するのも楽しい!

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

ダンボール機関車

北九州市小倉北区 井筒屋に蒸気機関車現る!
ダンボール箱、4,000個を使って製作した、ダンボール機関車。

入場口

南島原市在住の、しまひでおさんが、10か月かけて作り上げた。
長さ約12、5m 幅約2,9m 高さ約4mの原寸大の蒸気機関車D51
(このイベントは30日迄でした)

機関車3

機関車4

これが、ダンボールで? とても精巧に出来ていました。

機関車8

会場内では、ポ~♪というSLの汽笛や、シュッシュ、シュッシュと蒸気機関車が走る音が、BGMで流れていて臨場感が有りました。
出発進行!今にも動き始めそうです。

機関車6

機関車7

運転台の、計器類も忠実に作られていました。

機関車5

機関車

機関車2

こんな所に、ラビットがいますよ。

ミニチュア

青果店の名前が入った、ダンボール箱が見えますね。

機関車9

ダンボール機関車。大きな夢を乗せて、何処を走って行くのでしょね。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

「くろかんくん」の電車

JR小波瀬駅に、特急電車が停まっていた。
この駅に特急電車が停まることは無いのだが。
よ~く見ると、「くろかんくん」のイラストが付いている。官兵衛だ!
これも、ラッピングトレインなのかな?

特急ツバメ

停車中の電車は回送列車である。いつ発車するか分からないので、早速ボディチェックから始めよう。
キリリと引き締まった顔は、JR九州787系電車。
トップには、黒田官兵衛と言えば、赤い兜ですよね。合子形兜が目に入らぬか・・・?

顔

ボディ

横顔。車体には、ツバメのロゴが付いています。

横顔3

横顔2

NHKテレビ「軍師官兵衛」の広告も有りました。

広告

下りの赤い電車と、上りのブルーのラインが入った電車が動き出して、真ん中の特急電車も発車です。
何だか右往左往して汗をかきました。

並んだ

知り合いの方から聞いた話ですが。
8月初め頃の早朝、小波瀬駅近くを歩いていたら、線路沿いに、カメラを構えた方が、数人おられたそうで。
「何か有るんですか?」と聞くと「ななつ星が通るので」と。
暫くすると、あの豪華列車「ななつ星」が通過したそうです。
日豊線を走った!なんて!
皆さん、こんな情報を何処から仕入れてくるのでしょうか?
「ななつ星」には乗れないから、せめてお姿だけでも見たかったなと残念でした。

電車に乗るのも、見るのも好きですが、鉄の女じゃない、テツ女にはなれそうにないわ。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。