ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Category [お正月 ] 記事一覧

今年もスマイルで

2017年元旦は穏やかに明けて。一年の計はまだ漠然としていますが。和楽園で迎えた朝は満ち足りていました。5階のお部屋から。赤い橋と、左手にシーボルトの湯の建物が見えます。朝食前、嬉野茶を温泉にたっぷりと浸した、露天茶風呂「緑泉」へ。温泉脇にある大きな石の急須から、お茶エキスたっぷりのお湯が注がれている。植込みの緑を見ながら気持ち良い。お茶パックも自由に使ってお肌もすべすべ。和楽園正面玄関。迎春。お正月...

嬉野温泉でお正月を

日本三大美肌の湯・嬉野温泉 お泊りは茶心の宿 和楽園。大晦日の夜を、娘と二人で優雅に迎えました。先ずは、温泉で一年の疲れを癒して。い~い湯だな~♪ナトリウムを多く含む重曹泉で、つるつるのお肌に。お愉しみのお食事は、お部屋で。「前菜」 田楽・湯葉巻・茶巾・合鴨ロース・高菜巻寿司・・・箸置きが超ミニ茶瓶、これは記念にお持ち帰りです。「造里」 鯛・鰤・鮪。「椀盛り」 鰊、打葱が入った年越し蕎麦。「台物」...

美肌の神様お詣りに

嬉野温泉には、美肌の神様を祀った神社があるという事で。お宿から歩いて10分、豊玉姫神社へ。海神の娘で、竜宮城の乙姫 豊玉姫を祀る神社。豊玉姫の遣いとされる、白なまずを祀った、なまず社。素肌健康・しわ退散・ひふ病退散願いを込めて願い水(聖水)を柄杓に汲み、なまず様にかける。なまず様はつやつや肌で美しい。嬉野の街を歩いていると。番号石なる物が。藩境石とも。ここは、番号石 百一九江戸時代の名残りだとか。種...

嬉野ぶらり

出湯と歴史の里 嬉野へ。祐徳稲荷神社から嬉野温泉街へ行く途中で。大きな土瓶が見えた。 「立ち寄って見てよ」と言っているような・・・(喋るわけ無いですよね)ここは、休憩所「器楽里」です。やきものの里 肥前吉田焼と書かれています。かなりデカイです。土台には子供達が描いた絵皿。可愛らしい絵、ほのぼのとしますね。土瓶の中は休憩所になっています。洗面所入り口の衝立にも、絵皿が嵌めこまれてお洒落ですね。宿にチ...

祐徳稲荷神社へお参りに

お正月を嬉野温泉で。年に一度の贅沢ですね。12月31日午前中、佐賀県嬉野市を目指して出発しました。高速道路は渋滞しているので、国道34号線を走ります。これが正解なんですよ。混むことなく佐賀県鹿島市へ。元旦の祐徳稲荷神社は初詣客で大混雑するので。大晦日ですが、早めの参拝に行きました。祐徳稲荷神社は、伏見・笠間と並ぶ日本三大稲荷神社。商売繁昌・家運繁栄・大漁満足・交通安全等の祈願に参拝客が絶えない。楼門から...

左サイドMenu

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

右サイドメニュー