ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Category [朝倉・うきは ] 記事一覧

いつもの道が・・・

東峰村 小石原の里から211号線を杷木方面へ。梨畑やリンゴ畑の続くS字カーブを下り乍ら進むと。朝倉市松末地区。右手に小さな酒屋。もう少し進むと、白壁造りの酒屋が。左手に味噌屋さんも有ったな・・・道の駅うきはや、吉井町・久留米方面へ行く時に通っていた道が。九州北部を襲った記録的な豪雨は。土砂崩れや川の氾濫で地域を一変させた。白壁造りの酒屋さんや味噌屋さんは、見るも無残に・・・テレビ画面を見て目を疑った。...

グリーンファクトリーで、ポピーの花を

甘木市、マンホールのデザインは、市鳥のメジロ。キリンビール福岡工場へ、ポピーの花を見に行って来ました(5月22日)約70,000㎡の、お花畑に約1,000万本のポピーが見渡す限りに咲いていました。(キリン花園ポピーフェスタは、5月末まで)こちらは、ソメイヨシノ開花標本木。工場見学入り口から入ります。製造工程の見学はしませんでしたが、大きな糖化釜のモニュメントが、いかにもビール工場ですよ。赤い鳥居が見える。麒麟稲...

眼鏡橋のある風景

秋月城下町 散策を続けます。田んぼに水を張る前の、トラクタータイヤのアートだ。通り道に発見。貝原東軒(江戸時代の本草学者・儒学者 貝原益軒の夫人)誕生地。秋月中小路の武家の屋敷で生まれ 名を江崎初。号を東軒といい、16歳で益軒と結婚。才覚素晴らしく、益軒の多くの著書なども、夫人の代筆と言われている福岡藩の儒学者 貝原益軒健康についての指南書「養生訓」を記した。小石原川の支流 野鳥川。ゆるやかな水の...

新緑に誘われて

筑前の小京都、秋月へ。田川方面から秋月街道を。嘉麻市から、旧八丁越を通ります。カーブの連続です。曲がる事に高度も増して・・・運転するのも大変ですね。私は助手席ですから、窓外の新緑を楽しみました。秋月 杉の馬場は江戸時代、武士達の馬術の稽古に使われていた。その両脇は杉並木。明治時代になって、町の人の手で桜の木が植えられ、杉並木から桜並木へと。春 それは見事な桜のトンネルに。秋 紅葉も素晴らしい!右側...

直売所は楽しい

”ゆるり。朝倉うきは”色々巡ったドライブの最後は、筑前町ファーマーズ マーケット「みなみの里」砥上岳、夜須高原、目配山 三つの山並みから流れてくる、数条の清流が広がる大地に育まれる野菜。直売所は珍しい、お野菜も揃っており、ドライブの途中に何度も訪れている。農村レストラン筑膳も、お勧めの食事処です。イノシシのみなみ君は、稲わらで作られていました。昔懐かしい、井戸水のポンプ。一番下、筑前町の「ねじねじ大...

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング