TOP ≫ CATEGORY ≫ 動物
CATEGORY ≫ 動物
      

到津の森公園は楽しい

到津の森公園では、100種550点の動物が展示されている。
鳥の展示は、鳥インフルエンザ対策のため、お休みしていました。

お休み

鳥図

アミメキリンさん。
左のキリンさんは、お腹がふっくらしている。
赤ちゃんがいるのかな?

ふっくらお腹

「何かご用?」とキリンさん。
真近でお顔拝見です。

どうも

「だるまさんが転んだ!」
岩場の陰からヤギさん顔をぴょこっと。

ヤギさん

「僕も動いていないよ」

ミーアキャット

「大きなお尻で失礼します」
実はカメラの前で、いきなり大きな草色のウンチを、ポロっ、ポロっと・・・
ウンチは小山のように。
あまりにもグロテスクなので、ウンチの写真はカットしています。
スッキリしたみたいです!

象さん

締まったお尻でしょ。

シマウマ

「気持ち良いなあ!」
「ソコソコ、ソコが、かゆいの!」なんて言っているかも。

毛づくろい

立ち止まって考え中。
「チ・ツ・テ・ト」タ抜きです。

タヌキ

ライオンやトラ、レッサーバンダ・・・
動物たちと振れ合える。
子供に返った気分で楽しんで来ました。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

冬の動物園で

到津の森公園の動物達は、みな元気で来園者を楽しませてくれる。
ゾウさんは、いつでも人気者です。
エサを貰って、目を細めています。元々、目が細いよね。

ゾウ

のっぽのキリンさんが、エサ箱を覗いていますよ。

キリン

階段を登って先回り。こんなに近くで、キリンの顔を見られるのも良いですね。

キリン2

ライオンに手を差しのべた男の子。
 「危ないよ!」 でも、ガラス越しだから大丈夫だよね。

ライオン

百獣の王 ライオンは、何を思う。

ライオン2

ちっとも落ち着かない、トラさん。

トラ

布で出来た絵本が有りました。

布絵本

観覧車だ!

観覧車

高所は苦手だが・・・
乗ってみようと決断は早い。
全高 40m。 直径 34m。 26基のゴンドラ。
ゴンドラに乗り込むと、ゆっくり上昇するにつれ、景色が広がる。

下界

観覧車の中心部。
ガタガタ、小刻みに揺れるゴンドラ。風音にビビる。

観覧車3

観覧車4

8分30秒で帰還しました!
実は少し怖かったのです。

観覧車2

「コンニチワ」呼び止められた。
キバタンのキックだ。「サヨナラ」「コンニチワ」と一方的に喋っている。
「いい天気だね」と声をかけたが・・・「コンニチワ」と返ってきた。

キバタン

動物達とのふれあい、日常を忘れて癒されますよ。

今年も、ご訪問ありがとうございました。
みなさま良いお年をお迎えくださいませ。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

ドロップ君に会いに行きました

○○さんに会いに行ったのは、小倉北区到津の森公園。
2002年4月の開園からの入園者が、12月20日に500万人に達し、記念セレモニーが有ったそうです。

到津の森公園

現在 85種類 約450点を飼育しているそうですが、来年の干支の羊は居ないのです。
しかし、期間限定で、飯塚市ピクニカ共和国から、到津の森公園へ出張して来ているのです。(2015年1月末まで)
会いたい○○さんとは、羊のドロップ君です。
年賀用の写真を撮りに行きました。

ドロップ君

午後から30分間、羊と振れ合ったり、記念撮影したり、親子で楽しんでいましたよ。
ドロップ君の写真は、お正月にアップします。

ふれあいタイム

冬の動物達の表情を追ってみました。
ロバ乗り場で。体重30㎏まで、乗馬可能。
可愛らしい女の子が、サンタ衣装を着て乗っています。

ロバに乗る

ちょっとお疲れ気味の、ロバさん。

ロバ

ヤギさんが、「エサちょうだい~」と柵から顔をのどかせて。

ヤギ

女の子が、ヤギさんの好物、キャベツを上げています。
「おいしい~?」「ウメ~~」

ヤギ2

ワオキツネザル。猿団子? 寒いよね。

ワオキツネザル

ニホンザルは、毛づくろい。

ニホンザル

モコモコのウサギちゃん。

ウサギ

何やら談笑中の、フラミンゴ。

フラミンゴ

プレーリードッグ、姿勢が良いね。

プレーリードッグ

12月28日に、干支の引き継ぎ式が行われるそうです。
当園には、馬も居ないので、代わりにロバさんが、羊のドロップ君との引き継ぎ式するそうです。
もう少し動物達を撮りました、次回に。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。






到津の森公園の動物たち

到津の森公園へ、久し振りに行きました(3月27日)
ミモザの花が満開で、桜には少し早かったのですが(今は満開)

戦前から手付かずの自然が、そのまま残る、都会のオアシス。
桜、モミジ、クスノキ、ヤマモモ等が自生し、若葉や紅葉も楽しめます。
自然いっぱいの公園には、動物たちも共存する、癒しのスポットでもあります。

到津の森公園

ふれあい動物園へ。
ヤギさんが高い所を歩いています。「イチ、ニッ、イチ、ニッ」

ヤギ

「エサ、ちょうだい~」

ヤギ2

ロバさん、お腹でも痛いの?

ロバ

少し反省しているの?

サル

トン、トン「早くエサ、ちょうだい~」おやつの時間がやってきた。

レッサーパンダ


「眠いの~好きにさせて」

ライオン

「何見てんだよ、今年の阪神がんばれや」とでも。

トラ

鶴は千年、亀は万年。3匹合わせて、3万年?そんな事ないよね。

亀

「呼んだ?」

ミーヤキャット

やはり人気者です。

ゾウ

アミメキリンと、チャップマンシマウマ。
今年の流行は、網目模様か、縞柄か?

キリンとシマウマ

軽やかに、ステップ! オッと!自分の影に驚いちゃダメだよ。

軽やか

カラフルな羽、太くて短い嘴、赤い目の、ゴシキセイガイインコ。

ゴシキセイガイインコ

アフリカ産のジャノメエリカ。
花の中心の黒い部分が、蛇の目模様に見える事から付いたとされる。

ジャノメエリカ

満開のミモザ。

ミモザ

桜とミモザ。

桜とミモザ

動物たちの言葉を想像してみましたが、緑いっぱい!自然がいっぱいの到津の森公園、楽しかったですよ。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

メエ~~♪

「山里での布いやし展」手づくり作品を見て意欲が湧いた友達です。
お庭も散策してみました。

柔らかな若草色、ふきの若葉です。

ふき

名前は分かりませんが、白い花。

花

モクレンの花を、さりげなく飾って良いですね。

風景

と、「メエ~~♪」
あら!ヤギさんじゃないですか。
モクレンの柵の向こうに、ドヤ顔のヤギさんが、こちらを見ています。
サービス精神旺盛、何度も「メエ~~♪」「メエ~~♪」とカメラ目線で答えてくれます。
おばさん4人組、滅多にヤギを見る事無いので、大はしゃぎです。
それにしても、このヤギさん。毛並みが違いますね。


ヤギ

可愛い、赤ちゃんヤギも居ますよ。

ヤギ2

こちらは、お母さんヤギと赤ちゃんヤギ。「可愛いねえ!」

ヤギ3

おっぱいを飲んでいますよ。

ヤギ4

猿田彦大神の碑。

風景2

花2

この山が、マンホールの図柄でしょうか。

風景3


マンホール

山里で良い時間を過ごしました。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。