ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Category [山 ] 記事一覧

初夏の平尾台

北九州市小倉南区平尾台。我が家から、車で30分も走れば、自然いっぱいの平尾台へ。カルスト台地。石灰岩がゆっくり溶かされた、すり鉢状の窪地ドリーネや、石灰岩が溶け残って地表に出て、様々な形をした岩の柱、ピナクルが点在している。羊群原。自然の郷。4月から11月までの、土、日、祝日運行のキタポッポ。平日なので、キタポッポはお休み中。目力が鋭いね。平尾台の物語「地と大地と天空」モニュメント。体験工房の作品。平...

平尾台ウオーキング

日産OB会のエルダークラブ。毎年秋に、ウオーキングが有ります。今回もお声を掛けて頂き参加しました。北九州市小倉南区カルスト台地の「平尾台」です。倉敷旅行でご一緒だった、お友達と4人で、集合場所の平尾台自然観察センターへ。お天気も良く、ウオーキング日和。136名の参加でスタートです。羊群岩とススキの道を歩いて。キス岩。エ、エッて感じ。見方によってはですね。これが石灰岩。大体は黒ずんでいますが、こうして見る...

耳納スカイライン

上陽町から、耳納スカイラインを通って浮羽へ。「スカイライン」良い響きですね。耳納スカイラインは、久留米の高良山、耳納山、発心山、鷹取山、東西30kに連なる起伏の多い山地を走る、耳納幹線林道なんですね。まさに耳納連山の尾根を走る、スカイラインに期待が膨らみます。いや、道幅は狭く山を登るのだから、当然カーブの連続です。対向車が来たら、アウトだねと言いながら、娘が慎重に運転するも、右側に谷底、左側に側溝...

思い立って皿倉山へ

北九州市八幡東区 皿倉山は標高622、2m。車で頂上まで行かれるかしら。以前は行っていましたが。八幡東区清田。下界から見た皿倉山。こちらは、若松海岸通り、洞海湾の側から見た皿倉山です。平日は車で、スロープカー乗り場まで行かれると言う事で、登りました。くねくねカーブが続きます。五合目。やっと半分登りました。道が狭いので対向車が来ないのを願いつつ。次は、スロープカーで空中散歩。ケーブルカーの山上駅から展望...

初秋の平尾台

小倉南区平尾台。標高300~500mの、カルスト台地です。もう、ススキが見られるかなと行ってみましたが、まだ早かったです。白い石灰岩が草原に点在する様は、羊が草を食むように見えることから羊群原とも呼ばれています。羊の親子に見えませんか?背の高い石灰岩も。やっと、ススキを見つけました。まだまだ小さい秋ですね。草原には、可愛い野の花も咲いていました。あら!ピンボケでした。萩の花と羊群原。カルスト台地に吹く風...

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング