FC2ブログ

ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Category [大分県 ] 記事一覧

石橋の貴婦人

院内の石橋めぐり最後は鳥居橋です架設年 大正5年橋長  55、15m橋幅  4、35m橋高  14、05m5連アーチ橋こちらは新鳥居橋鳥居橋大正5年7月成と読み取れます。天に伸びる細く長い橋脚から「石橋の貴婦人」とも呼ばれています幾度にわたる洪水にも耐え抜いてきた石橋で地盤と水流に応じた設計の確かさにアーチ橋の強度を改めて感じさせられる(掲示板から)橋の下は、石橋の貴婦人を見つめてきた恵良川。橋の下へ降りてみ...

名石工が造った橋

院内の石橋めぐりは、富士見橋へ架設年 大正14年石工 松田新之助 吉村万太郎橋長 48,1m橋幅 4,5m橋高 14m石造り3連アーチ橋大正13年 工事半ばにして橋が崩落したが翌年 石工松田新之助が名工としての意地と信念で、私財を売り払ってこの橋を完成させていると記載されていました。橋上から由布岳(豊後富士)を眺望できることから富士見橋という名がついたそうである。大分県北部を流れる恵良川やがて駅館川を経て周...

ひっそりと佇む石橋

国道387号線を走っていると分寺橋の標識を見付けて”分寺橋100m”撮影ポイントの駐車場を通り越していたので他所んちの駐車場をお借りしました。分寺橋架設年 大正初期改修 昭和20年橋長 46m橋高 7、25m橋幅 3、85m3連石造りアーチ橋生活道路なんですね。もう少し先へ行くと中島橋の標識が車を降りて、地区の民家の道を通り橋らしき物が見当たらない。標識が有りました中島橋架設 大正10年橋長 22m橋高 13,2m橋幅 2...

院内の石橋めぐり

もう一ヶ月前になりますが岳切渓谷からの帰り道に院内町の石橋を、幾つか巡って来ました。院内町には75基もの石橋が有りうち、アーチ橋(眼鏡橋)が64基で、日本一だそうです。野地橋・中鍋橋の標識ここから狭い坂道を少し降りると野地橋です。野地橋は恵良川に架かっている橋。「のじばし」と書かれた石柱「大正四年」幽かに読み取れます。橋の上。野地橋架設年 大正4年橋長 27m橋高 5,3m橋幅 2,6m昔は橋の下の淵が深く...

あじむの丘農園

ちょっと寄り道安心院葡萄酒工房へフェンスのブドウのオブジェがステキですようこそ 杜のワイナリーあじむの丘農園、陽射しがメチャ強いのでショートカットで歩きます。絵になるベンチ。ブドウ畑シャルドネ・メルロー・小公子などワイン用のブドウが栽培されているブドウ園には入られないので下から撮りました。杜の中のワイナリーには醸造所・貯蔵庫・ショップなど・・・ワインの試飲も有りますよ。今回は、見晴らしの良い展望台...

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング