ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Category [秋 ] 記事一覧

晩秋の小石原

小石原焼の里へ紅葉を見に出かけました陶器市も終わり、窯元が並ぶ通りは静かに時を刻んでいたこの写真は、11月12日の紅葉もう終わりがけでしたが。落ち葉の絨毯。まだまだ魅せますよ。窯元の煙突も今は静かに。天日干しの器たち。積み上げられた木材、釜焚きに使うのでしょうか。秋の空。こちらは苅田中学校散り始めています。10号線バイパスにて。我が家の紅葉元々、お隣さん宅に有った、モミジの木から我が家へ、こぼれてきた木...

旧英彦山小学校校舎にて

英彦山スロープカー花駅には旧英彦山小学校校舎を利用した、ギャラリーと展示室が併設されている。1階 オープンギャラリーひこさんでは写真や絵画等の展示を無料で鑑賞できるし数年前まで子供達が学んでいた名残りの校歌が、そのまま残されていた。お土産に天狗のお面は、如何ですか。トイレの入り口にも天狗のお面が睨みをきかせていますよ。ギャラリーでは、無料でコーヒーを頂けます。中央には、スロープカー「幸号」のミニチ...

ひっそりと金木犀の香り

この2~3日、暑かったが今夜あたりから平年並みの気温になるとか思い立ったらウオーキングを心がけている日課にすれば良いのだが・・・今日も、歩いていると良い香りがここは、近くの貴船神社小倉宮と書かれた鳥居の付近から、その香りが漂ってきます。金木犀です。あちこちで芳醇な香りを放っていますね花言葉は、謙虚・気高い人・真実・陶酔・初恋パッと咲いた後は、パッと散り地面は金木犀の花柄になる。人生こう有りたいもので...

心落ち着く名勝庭園

室町時代中期に、画僧「雪舟」が築庭したと伝えられている、藤江氏魚楽園。パンフレットに記載されている文章から。魚楽園という名前は、詩経の中の大雅篇中「魚楽しければ、人また楽し」という言葉を引用し漢学老佛山が、来遊の際命名。平和郷を思い起こさせるものです。お屋敷右手が、薬医門。右手に大きな筆を持って、構想を練っているかのような、雪舟像。お客さんが、雪舟さんとお話しているように見えますね。お座敷から、雪...

魚楽園の秋景色

11月20日、朝の雲。毎日、違う表情を見せてくれるこの雲は積雲でしょうか。わた雲が集まって、一つの層になっているみたいですが。11月20日は、夫の誕生日。「今夜はお父さんの誕生会をしょうね」と福岡から上の娘が帰って来ました。毎年、祝ってくれていて、時間が有れば顔を見に帰って来る。夫の眠っている、お寺さんへお参りに行きました。好物の甘い物を、お供えして。何時も見守ってくれてありがとうねと。ドライブ好きでした...

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング