TOP ≫ CATEGORY ≫ 福岡県
CATEGORY ≫ 福岡県
       次ページ ≫

小郡の かえる寺で

福岡県小郡市 如意輪寺は、天平年間に行基菩薩によって開創された。
近年は、かえる寺として知られている。
数えきれない位の、かえるさんが居るという事で、訪ねてみました。

かえる寺

「めぐりあいの ふしぎに てをあわせて」

かえる寺2

かえる石塀には、ユーモラスな、かえる達の彫刻。
格言も添えてあり、見ながら歩くと、ほっこり和みます。

石垣

如意輪密寺。

如意輪密寺

如意輪観世音。

如意輪観世音

かえる部屋。
石像や民芸品の置物、おもちゃ等、5000匹を超える、かえるが所狭しと遊んでいる。

お宝かえる

天井画も見逃せない。

天井画

地蔵けんころ。
優しいお顔ですね。

地蔵けんころ

らく仏。

らく仏

癌切不動明王。

癌切不動明王

大きく口を開けた、かえる。
かえるの口をくぐると。
若かえる ・元気かえる・笑顔かえる
悪い事は良い方にかえる
「三回くぐってください」と書いています。
抜けなかったら困るので、パスしました。

くぐる

七福神を乗せた、かえる。

かえる

かえる寺のパンフレットに「かえる寺の あ・い・う・え・お」と言うのが有りました。
あ=安眠 い=色気 う=運動 え=笑顔 お=おしゃれ
日々の中で実践して下さいと。
常に前に前に、ぴょんぴょんと跳びはねて、一歩一歩進んでいくかえるのように。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。


スポンサーサイト

筑後川 係留中の屋形船

休日の「道の駅うきは」は、猛暑に関わらず、凄い人出だった。
桃や梨、ぶどうの産地ですが、お昼なのに桃が全然有りません。
お野菜コーナーも、カラッから。
桃を買いに来たのに・・・

お昼を館内の「なかよしこよし」で。
もちろん、名前を書いて並びます。
30分待って着席。
人気ナンバーワン「ハモ天重」
大きな、ハモ天が2尾、ふわふわ、サクサク。
お腹いっぱいになりました。

ハモ天重

娘は、エビ天うどん。

エビ天うどん

何も買えなくてガックリでしたが。
吉井町のパン屋さんへ。
お休みでした。
吉井の町並み。

吉井町

吉井町2

原鶴温泉街、筑後川河川敷に下りてみます。

原鶴

屋形船が係留されています。

原鶴2

原鶴5

原鶴3

原鶴4

原鶴温泉ホテルから、すぐ屋形船に乗られるみたいです。

原鶴6

橋の両側に、はためく「カッパスロン」とは?

原鶴7

「筑後川カッパスロンIN原鶴温泉」
スイムコースと、バイクコースで筑後川サイクリングロードを疾走する。
レース終了後には、原鶴温泉入浴だそうです。

原鶴8

原鶴温泉、頑張っていました。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

東峰村を車窓から

5月の母の日を前に、毎年ゴールデンウイークの期間、上の娘が帰ってくる。
何処へ行っても、混むのは当たり前ですが、小石原へのドライブ行って来ました。
この時期、村祭りの神輿をよく見かけました。
行橋、稗田地区で。

稗田の祭り

もう田植えが始まっていました。

田植え

5月3・4・5日、小石原民陶むら祭が開催されていました。
中日の4日でしたが、彦山駅の下を通る、500号線を小石原方面へ。
道はガラガラじゃありませんか。
少し拍子抜けして、山道を上がります。
と思ったのは、此処まで・・・
イベント会場が近づくにつれて、車が進まなくなった。

渋滞

ノロノロ、ノロノロ・・・・・少し進んでは停まり~
後部座席で、娘達の楽しそうな会話を聞きながら、周りの、躑躅や何気ない風景をデジカメに。
これは釜焚きに使う薪でしょうか。

薪

やっと、小石原焼が並ぶ通りへ到着。人も車も駐車場もいっぱいだ!

材木屋さんの大きな布袋様。ワッハッハと笑い声が聞こえそうです。

布袋さん

道の駅小石原。

小石原

素朴な小石原焼、今回は目で楽しんで。
焼き物の破片も台座の、オブジェに。

小石原2

パンでは有りません。陶芸用の粘土を売っていました。

粘土

ちょっぴり、ゴールデンウイークの、混雑状態を体感。
娘達が連れ出してくれるのが何より、車窓の景色を楽しみました。

狸

彦山駅近くで又、御神輿発見。

御神輿2

少し走ると又、お祭りの山車が。

お祭り

添田の祭り

道の駅「歓遊舎ひこさん」で。

福岡の米

まるで、UFOみたいな雲が!見方によってはですね。

UFO?

娘達から,お母さんありがとうと、お小遣いを貰いました。
よく気遣ってくれる優しい娘達、ありがとうね。
楽しい一日でしたよ。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。


温まってきました

暫くお休みしていました。
この暑い時期に温泉へ行って来ました。

福智町上野、あがの温泉「白糸の湯」
ちょっと変な空でしょ。実は7月始めの事で遅くなりましたが。
色々、事情が有りまして・・・

あがの温泉入口

近く周囲3キロには、上野峽や、上野焼きの窯元が点在しています。

マップ

あがの温泉「白糸の湯」
福智山麓地下1,600mより湧き出る天然温泉。

上野温泉

休憩室から。この稜線は福智山。頂上が見えなくて御免なさい。
晴れていたら、ロケーション抜群ですよ。

福智山

家族湯。アルカリ性単純温泉。肌が、トロッと良い感じ。
効能は、神経痛、筋肉痛、慢性消化器病・・・

温泉

温泉の後は、やっぱりコーヒー牛乳でしょ。

コーヒー牛乳

天狗面も、そう言っておりますが?

天狗

キャー!パンツ脱げちゃってる!
人形や、木彫りの作品等、展示していました。

人形

福智山登山の方も「白糸の湯」で汗を流して帰るとか。
いい湯でした。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。

福岡空港の展望デッキから

ぐる~り糸島の後は、飛行機が見たくなりました。
車は、都市高速1号線を快適に走ります。

{左手に、とんがって見えますのが、福岡タワーでございます}

車窓

{次に見えますのが、全高100mの、博多ポートタワー。高さ70mの展望台からは、博多湾、並びに福岡市外が一望出来ます。無料で}

博多ポートタワー

都市高速を降りて、空港通りを走っていると、もの凄いエンジン音が!
なんと目の前を、着陸態勢のジェット機が通過!写真を撮る間も無かったが、吃驚でした。
この通りでは日常茶飯事なのですよね。

福岡空港国内線。旅行するのではなく、飛行機を見に来たのです。
展望デッキへ。引切りなしに離発着する飛行機の轟音が旅心を擽ります。

空港3

着陸態勢の、スカイマーク。

スカイマーク

駐機場へ牽引されてきました。

空港


空港2

空港4

ANA.jpg

DELTA航空機

DELTA.jpg

フジドリームエアライン。

FDA.jpg

エアラインフラップ

ロビーに飾られている、山笠人形。

山笠飾り

空港内の、レストラン「中華菜飯」で離発着する飛行機を見ながらお食事です。
漆黒の闇に小さな灯りが、ヒューと飛んで行ったり、降りて来たり。
レジでお会計を済ませていると、ウエーターさんから「お気を付けて行ってらっしゃいませ」と言われました。本当はここから飛行機に乗って旅行したかったのですが。

中華菜飯

ちょっぴり、旅行気分を味わいました。

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。