fc2ブログ

ぼちぼちいきましょう

福岡、熊本、大分を中心とした、名所や季節の風景の写真を紹介しています。福岡県在住の“アラ古希”の女性です。

Category [神社仏閣 ] 記事一覧

神様が相撲をとる町?

福岡県と大分県の県境を流れる山国川の河口横にある漁港に来ています釣りをするわけでもなくプラっと立ち寄りました磯の香りに誘われて・・・吉富漁港では、キスやコウイカ・チヌやメバルなどが釣れるとか吉富漁港から程近い山国川 日豊線の陸橋が見えています対岸は大分県よしとみ おすいのマンホール周防灘の海の幸 海老・かに・貝・昆布がデザインされていますその山国川のすぐ傍に鎮座するのが「八幡古表神社」「神様が相撲...

厄除けの神さま蒲生八幡神社

小倉南区蒲生に鎮座する蒲生八幡宮へ行ってきました赤い鳥居をくぐって楼門へと進みます階段上り一方通行になっており、下るのはNG下りは緩やかな坂道を歩きます蒲生八幡神社拝殿厄除けの神様として 小倉で最古級の歴史を誇る神社安産や交通安全 学業受験合格などのご利益も北九州市の有形文化財として登録されているそうです蒲生八幡宮は厄除けの神として大変歴史の古い由緒ある神社です石碑に書かれていました開運招福 兎年で...

陶山神社の境内を走る列車

佐賀県有田町大樽に鎮座する陶山神社へ行くには30段の階段を上がらなくてはなりませんしかもその先に踏切が有り JR佐世保線の線路が通っているのです遮断機の無い踏切を渡って境内へ400年以上の歴史がある陶山神社有田焼の神として陶工たちの崇敬を集めているそうです手水舎の横に深川六助翁之像町の発展や歴史研究などで多くの功績を残された方72段の石段を上がって行きます正面に見えてきたのはこの神社のシンボルにもなってい...

多久聖廟へ行ってきました

佐賀県多久市 孔子の里「多久聖廟」へ多久茂文公之像多久聖廟周辺案内図孔子石像マンホールに描かれているのは「孔子さまとゾンビランドサガ」異色の組み合わせに不意を突かれた孔子世系譜孔子から始まって七九代垂長まで書かれた系譜重要文化財 多久聖廟について記された案内板多久聖廟は1708年竣工 学問の神ともいえる孔子を祀る廟多久茂文が孔子像を安置し領民に「敬」の心を培わせるために建てたとされる禅宗様仏堂形式と呼...

両子寺で森林浴

初夏の国東半島へ豊後高田国東線 県道29号線「両子トンネル」を抜けると国東市安岐町両子に入りました紅葉と子授けのお寺 くにさき六郷満山「両子寺」にやって来ました天台宗別格本山両子寺護摩堂鎌倉時代に作られたと伝わる不動明王が御本尊として祀られている石段の上り口にも石造りの不動明王が立っていましたしぐれもみじお掃除をするお坊さんの自愛に満ちたお顔に癒されました奥の院への道 両所大権現と書かれた鳥居をく...

ご案内

プロフィール

doremiちゃん

Author:doremiちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング